BORUTO NARUTO THE MOVIE

動画『BORUTO NARUTO THE MOVIE』を無料視聴

NARUTO新時代、ついに始まる

原題:BORUTO NARUTO THE MOVIE
製作:日本(2015年)
日本公開日:2015年8月7日
上映時間:96分
製作会社:studioぴえろ
配給:東宝
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
岸本斉史の大ヒットコミック「NARUTO」の主人公ナルトの息子ボルトが活躍する劇場版アニメ。2014年11月の原作コミック連載終了後、同年12月に公開された劇場版前作「THE LAST NARUTO THE MOVIE」から始まった「NARUTO新時代開幕プロジェクト」の集大成との位置付けで製作された劇場版で、原作者の岸本が自ら脚本、キャラクターデザイン、製作総指揮も担当。ナルトの親友サスケの娘サラダも登場し、親子2代の物語がつむがれる。七代目火影である英雄ナルトが守る木ノ葉隠れの里。ナルトの息子ボルトは家族とともに過ごす時間のない父親に対するさみしさから、いつしか父ナルトを忌み嫌うようになる。そして、父親の弱点を探ろうと、「ナルトの唯一のライバル」と言われるサスケに弟子入りを願う。

★【スタッフ】
監督:山下宏幸
脚本:岸本斉史
キャラクターデザイン:岸本斉史、西尾鉄也、鈴木博文
音楽:高梨康治、刃-yaiba-

★【キャスト(キャラクター)】
三瓶由布子(うずまきボルト)、菊池こころ(うちはサラダ)、竹内順子(うずまきナルト)、杉山紀彰(うちはサスケ)、木島隆一(ミツキ)、阿部敦(山中いのじん)、小野賢章(奈良シカダイ)、早見沙織(うずまきヒマワリ)、浪川大輔(モモシキ)、安元洋貴(キンシキ)、竹内良太(ダルイ)、石田彰(我愛羅)、宮田幸季(長十郎)、武田華(黒ツチ)

【無料動画】

映画『BORUTO NARUTO THE MOVIE 』予告編

映画『BORUTO  NARUTO THE MOVIE 』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月8日) 
小学生の頃に漫画を買い始めてから十数年。一緒に成長したナルトはとうとうお父さんになってしまった。親友が立派にやっている姿を見るような不思議な感慨深さ。それだけで感動要素は十分にある。ナルトのようにこうやって読者と一緒に成長していく主人公というのも珍しいし、斬新だと思う。ファンのための映画ですが、そういう作品を作ってくれるなんてありがたいことです。これからは次の世代の忍者たちの活躍を楽しみにしようと思います!
BILIBILI (2016年1月11日) 
これが作品への愛ですよ。ずっとナルトやサスケを見てきてこれを目にしたら鳥肌たちまくり。今までの映画のストーリーとはケタ違いに丁寧に作られてる。最高の締めくくりで最高のスタートがもうたまらない。まずはBORUTOはなんといっても和解後のナルトとサスケの共闘が見られるのが良い! 久しぶりのこの感覚。人気作で長く続いた作品のキャラが立派に成長した姿を見るとじーんとくるものがあります。完全に親戚のおじさんみたいなポジション…。
CRUNCHYROLL (2016年8月15日) 
ナルトの幼少期の葛藤と辛さに比べれば、ボルトの悩みは贅沢だよとやんわり思いつつも、普通に考えればボルトの状況も辛いよな~。サスケとサクラの娘のサラダがナルトに憧れ、ナルトとヒナタの息子のボルトがサスケに憧れるという相変わらず近いコミュニィ内でいろいろな矢印が飛び交っているのが笑えますが、それもまたナルトらしさ。とにかく最高傑作なのは誰もが認めるところであり、原作はこの新世代のプロローグだったんだと思うと…。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)