ちゃんと伝える

オヤジ、先に逝ってくれ

「紀子の食卓」「愛のむきだし」の鬼才・園子温が、亡き父への思いを込めて描く家族の物語。奥田瑛二と「EXILE」のAKIRAが親子役を熱演。稲荷神社の門前町に住み隣接のある都市の地域タウン誌編集部に勤める北史郎はそろそろ彼女との結婚を考えていた。ところが、父が癌で倒れたのをきっかけに初めて父と向かい合おうとする史郎。そんなある日、史郎は父よりも短い余命宣告を受けてしまう。史郎はとてつもない衝撃を受け、限れた時間の中で父との大切な約束を果たそうと奔走するが…。

原題:ちゃんと伝える / 製作:日本(2009年) / 日本公開日:2009年8月22日 / 上映時間:108分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:園子温(関連作品:『愛のむきだし』)
脚本:園子温
撮影:上野彰吾
音楽:原田智英

★【キャスト】
AKIRA、伊藤歩、吹越満、綾田俊樹、諏訪太朗、佐藤二朗

【無料動画】

ちゃんと伝える

ちゃんと伝える


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年1月9日) 
ストーリーはほんのりとハッとさせられるシビアさと、フワッとファンタジーの世界に入ったような何とも言えぬ恍惚感があって、相変わらず園子温の個性が際立っていた。でも、いつもあるようなべっとりな園子温テイストは薄めなので、そこを期待するとぽっかりと空虚な残念さが残ってしまうかも。でも、家族がそれぞれを大切に思う気持ち、残酷な運命に直面したとき、自分よりも父親の死を先に願う息子としてのかろうじて発揮される想いが人生の尊さと重なりながら切ない。
シアターさん(2016年1月17日) 
EXILEのAKIRAが主演。でも結構侮れない。演技指導にことさらこだわりがあって厳しいことで定評のある園子温監督ならではの映画ではないかと思う。園監督らしい無茶な展開はあるにはあるのだけれど、全体を通して普通のドラマで進むので、基本的にはあっさりしていて良く言えば万人向けの作品であり、悪く言えば一気に盛られるような毒がないことが引っ掛かる。初めて園作品を観たい方にはこの作品を問題なく薦めたいが、ディープな園ワールドを求める人は少し気を付けてこの映画の意図を解釈して見た方がいいだろう。