リグレッション/Regression

恐怖の正体は悪魔主義のカルトか、それとも…

原題:Regression
製作:スペイン・カナダ(2015年)
日本公開日:2018年
上映時間:106分
製作会社:First Generation Films
配給:
製作費:2000万ドル
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 14%

舞台は1980年代のミネソタ州の小さな町。父親のジョン・グレイに性的虐待を受けた若い女性アンジェラと、彼女の告発を受けてその実態を調査するブルース・ケナー刑事の姿が描かれる。アンジェラの告発により取り調べられる父のジョンだったが、記憶がないにも関わらず性的虐待の罪を認めたことで、ブルース・ケナー刑事は著名な心理学者レインズの協力を仰ぐころに。レインズは、催眠術によりジョンに記憶を追体験させていき、この父娘の闇を探っていく。さらに時を同じくして、地元のニュースが、長年にわたって乱交パーティーや強姦、動物や幼児の殺害などを儀式と称して行ってきた悪魔主義カルト組織を報道したことで、この町に秘められた恐るべき大きな謎の正体が暴露されていく。

★【スタッフ】
監督:アレハンドロ・アメナーバル
脚本:アレハンドロ・アメナーバル
撮影:ダニエル・アラーニョ

★【キャスト】
イーサン・ホーク、エマ・ワトソン、デヴィッド・シューリス、デヴォン・ボスティック、デイル・ディッキー、アーロン・アシュモア、アダム・ブッチャー、デヴィッド・デンシック、アーロン・エイブラムス、ロテール・ブリュトー、クリスチャン・ブルーン、ピーター・マクニール

【無料動画】

REGRESSION Trailer (Emma Watson – Ethan Hawke – HORROR)

REGRESSION Trailer  (Emma Watson - Ethan Hawke - HORROR)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2017年11月18日) 
父親に性的虐待を受けたという手紙から悪魔的な儀式によるものだという話に繋がり、一体何が起こったのかと震撼していく。捜査している関係者が段々と悪夢を見るようになり、狼狽するなか、ついに明かされる全ての真相とは…。最初はクライム系のサスペンス、そこからオカルト系のスリラーに変わり、そこからどういう着地を見せるのか。あとは観てのお楽しみですが、特定の事件が基になっているのか不明ですが、似たような事件があったような…。
OPENLOAD (2017年11月19日) 
イーサン・ホークとエマ・ワトソンという美男美女が揃ってます。陰湿な物語なので、華やかさはゼロですが。俳優のファンの皆さんが期待していたほどのわかりやすい活躍をするわけじゃないですから。悪魔崇拝の話は日本人にはなじみうすいですが、アメリカの田舎町では、日本で言うところの郷土信仰のような感じで今も根強いのですよね。いわゆる閉鎖的な田舎コミュニティの嫌な感じというのはどこの国にも存在するのだなとゲンナリしました。
DAILYMOTION (2017年12月13日) 
ある家庭で起きた児童虐待事件を調べる内に、想像を超える深い闇へと引きずり込まれていく刑事の姿を描いた物語。そこまでホラーな展開はありませんが、全体的にどんよりした雰囲気を漂わす一作です。原題の「regression」は退化とか退行とかを意味しますが、その真の理由は映画のオチでわかります。これはある意味、カルトの最悪の原因となる闇であり、宗教の原点でもある恐ろしいものです。エマ・ワトソンの出番は少なめなのがやや残念。