ファンタスティック・フォー(2015)

すべてはこの4人から始まった

特殊能力をもった4人のヒーローチームが活躍する姿を描き、2005年と07年にも映画化された「ファンタスティック・フォー」を、新たなスタッフ&キャストで描くSFアクション。天才的な才能をもつ発明オタクのリード・リチャーズ、シャイな女性科学者スー・ストームと、何かと暴走しがちな弟ジョニー・ストーム、そしてタフで孤独なベン・グリムの4人は、ある実験の事故の影響でそれぞれ特殊な能力を獲得する。リードはゴムのように伸縮自在で強靭な肉体となり、スーは体を透明化し、ジョニーは炎に変化して空を飛ぶことができるように、そしてベンは、圧倒的な怪力と頑丈な岩石の体になった。その能力に戸惑い、思い悩む4人だったが、そんな彼らの前に異次元の脅威が迫る。

原題:Fantastic Four / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開日:2015年10月9日 / 上映時間:100分 / 製作会社:Marvel Entertainment / 配給:20世紀フォックス / 製作費:1億5500万ドル / 興行収入:1億6800万ドル

★【スタッフ】
監督:ジョシュ・トランク
脚本:ジェレミー・スレーター、サイモン・キンバーグ、ジョシュ・トランク
撮影:マシュー・ジェンセン
音楽:マルコ・ベルトラミ、フィリップ・グラス

★【キャスト】
マイルズ・テラー、ケイト・マーラ、マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・ベル、トビー・ケベル、レグ・E・キャシー、ティム・ブレイク・ネルソン

【無料動画】

映画『ファンタスティック・フォー』予告編

映画『ファンタスティック・フォー』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年1月10日) 
最低映画賞をもらうなど評価は散々な本作。100分という短さで子供時代から始まり、事故で特殊能力を身につけるまで60分、彼らの望んでいない力を身につけた葛藤もさして描写されず1年後にすっとんでもう一人行方不明になってた奴が急にドクタードゥームとして登場し、残り10分で最終決戦という、明らかに詰め込み過ぎが原因。逆にいえば細かい部分はよくできているし、編集しだいでどうとでもなった気もする。決して完全な駄作ではない。
映画FUN (2016年1月15日) 
「B級監督がA級入りに失敗した良い例」とか「子供が大人の仲間入りしようと背伸びして作った感満載」とか「ファンタスティック・フォー、及びマーベルを軽視したリブート」とか、散々な言われようのこの映画。でも監督ひとりに責任を押し付けるのは筋違い。製作段階で揉めたそうですし、色々苦悩があったのでしょう。あらためて見ればヒーロー映画の映像化の難しさを再確認できる意味でも、参考になる重要な作品になったのはないでしょうか。
SPACEMOV (2016年1月19日) 
ゴールデンラズベリー賞を受賞してるけど個人的には最低なように思えない。もっと下なんていくらでもある。映像も綺麗だし宇宙から異次元に設定を変更したのは思い切ったと思う。仲間と異次元に行って一人が取り残され、戻った仲間も軍に囚われ戦場に使われ、主人公のみ脱出して再起を図る…と展開として普通のSF映画として面白く観れる。結論としては、ヒーロー映画として見るからダメなのだ。アメコミ映画の闇に生まれた可哀想な一作である。