チャンス商会 初恋を探して

70歳、人生最後の恋が始まる

原題:Salut d’Amour
製作:韓国(2015年)
日本公開日:2015年9月25日
上映時間:111分
製作会社:
配給:CJ Entertainment Japan
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
「シュリ」「ブラザーフッド」などの骨太な作品で知られるカン・ジェギュ監督が、70歳男性の人生最後の恋をつづったハートフルラブストーリー。チャンスマートで働く頑固なおじいちゃんソンチルは、独り身でかつての戦友にも先立たれ、孤独死を意識しはじめていた。ある日、彼は近所に引っ越してきた花屋の女性店主グンニムに恋心を抱く。心をときめかせるソンチルだったが、グンニムの前ではなかなか素直になれない。そんなソンチルを見かねた町の人々は、彼の恋を成就させるべく一致団結する。しかし、グンニムと町の人々は、ソンチルには決して言えないある秘密を抱えていた。

★【スタッフ】
監督:カン・ジェギュ
脚本:イ・サンヒョン、カン・ジェギュ、パン・ウンジン
撮影:イ・ヒョンドク
音楽:イ・ドンジュン

★【キャスト】
パク・クニョン、ユン・ヨジョン、チョ・ジヌン、ハン・ジミン、ムン・ガヨン

【無料動画】

映画『チャンス商会~初恋を探して~』予告編

映画『チャンス商会~初恋を探して~』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【toremaga(動画)】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) star_5
一目見たとたん、あっ、これは私の好きな映画だなと気づきました。頑固で偏屈なおじいちゃんが、近所に引っ越してきたおばあちゃんと段々と仲良くなっていくという、本人は高齢だけど、やっていることは完全に青春映画。めちゃくちゃキュンキュンです。おじいちゃんが勤めてるスーパーの人たち、周りの人たちとのわちゃわちゃした描き方も賑やかで良いです。最終的には予想外なくらいの感動の洪水が襲いかかってきて、やられたと思いました。
映画フリー (2016年2月15日) star_5
さすが韓国映画、自然に泣かせてくる。都市再開発の中、ただ1人賛成しない頑固な老人の気持ちを揺さぶるように恋愛を仕向ける周囲の人々。前半から中盤まではコミカルな恋愛映画の展開だが後半30分で主人公の老人、彼を取り巻く登場人物の関係性が明らかになり、怒涛の感動の結末へ。ファーストカットとラストカットが同じなんですが、捉え方が全く変わってくる、上手い演出です。久々に嗚咽が出るくらい、思いっきり泣いてしまいました。
BILIBILI (2016年3月19日) star_5
「やさしい嘘と贈り物」のリメイクだと見ている最中に気づく始末。泣かせにきてると分かってても、自然に涙が出てきてしまうところや、たくさんの愛が物語にいっぱい溢れていたり、ストーリー展開が一筋縄ではいかないところも、全てが楽しい。タイトルから連想して、実はこの爺さんと婆さんが昔恋人同士だったみたいな展開の話なんじゃないの?と思った人もいるかもですが、そう単純にはいきません。切なくもホロっとさせてくれます。
DAILYMOTION (2016年3月23日) star_5
そういうことか!と手を叩く巧みなストーリー上のトリックがお見事。オープニングのやり取りが180度転換する、鮮やかな腕前。こういうセンスがあるから韓国映画はただの人情ドラマでは終わらないのですよね。ベタで反則なストーリーも韓国映画だとスンナリ受け入れてしまえるから、なんとも不思議。家族の絆が強い韓国ならではのお国柄の説得力と言うか、邦画では絶対飲み込めないタイプの映画だと思います。新鮮で楽しいです。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)