Pick Up NEWS!

 

太陽の坐る場所

動画『太陽の坐る場所』を無料視聴

直木賞作家・辻村深月のミステリー小説を映画化

原題:太陽の坐る場所
製作:日本(2014年)
日本公開日:2014年10月4日
上映時間:102分
製作会社:
配給:ファントム・フィルム
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Taiyô no suwaru basho
(2014) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
映画化もされた「ツナグ」や直木賞を受賞した「鍵のない夢を見る」などで知られる人気作家・辻村深月の同名ミステリー小説を、水川あさみと木村文乃の主演で映画化。高校時代、学校中の人気を集め、クラスの女王として君臨していた響子と、そんな彼女の傍らにひっそりと寄り添っていた、同じ名前を持つクラスメイトの今日子。しかし、ある日をきっかけに2人の立場は逆転する。高校卒業から10年後、響子は地元地方局のアナウンサーとして満たされない毎日を過ごし、今日子は東京で人気女優として活躍していた。そんな2人が同窓会で再会を果たし、10年前の真実が明らかになっていく。

【スタッフ】
監督:矢崎仁司
脚本:矢崎仁司
撮影:石井勲
音楽:田中拓人

【キャスト】
水川あさみ、木村文乃、三浦貴大、森カンナ、鶴見辰吾、古泉葵、吉田まどか

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2014年11月13日) star_5
日本の教育現場で社会問題となっている「いじめ」。そこから派生させ展開していくドラマである。日本的ないじめを切り口に人間の強さをもっと映画にする作品が増えればいいと思うが、それを安易にするとあまりに単純な善悪論に終始させがちである。つまり、人によって価値観や受け捉え方がどうしたって変わるものだ。だから、この作品も人によって評価が著しくぶれるだろう。少なくとも単純なミステリーではないのでそこは注意。
名無しさん(2014年11月17日) star_5
この映画の良さはやはり俳優陣ではないでしょうか。三人の主演女優、水川あさみ、木村文乃、森カンナが微妙な女性心理を表現していて素晴らしい。ストーリー上の歪みは多々見受けられるが、それをカバーするほどの名演を見せる。物語自体は個人に実体験や人生によって感じ方が変わると思うので、あまり評しづらい部分が多い作品だった。おそらく刺さる人には深くヒットするドラマなのだと思うが、ぜひ見て確認してほしい。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。