幼獣マメシバ(2009)

動画『幼獣マメシバ』を無料視聴

原題:幼獣マメシバ
製作:日本(2009年)
日本公開日:2009年6月13日
上映時間:106分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
「イヌゴエ」「ネコナデ」に続く動物シリーズ第3弾。TVドラマ版の総集編等ではなく、時系列的にはTVドラマ版の後の話となるが、TVドラマ版と連続した物語でないパラレルワールド的な内容となっている。二郎は無職で実家暮らしの中年ニート。しかし父親が突然亡くなり、母親は家出をしてしまったことで途方に暮れていた。そんなある日、二郎は買い物に出かけた道中でマメシバの子犬に出会う。追い払ってもついてくるその子犬は、母親が自分を探させるために仕掛けた犬だった…。

★【スタッフ】
監督:亀井亨
脚本:永森裕二
撮影:中尾正人
音楽:野中“まさ”雄一

★【キャスト】
佐藤二朗、安達祐実、渡辺哲、角替和枝、渋谷琴乃、佐藤仁美、菅田俊

【無料動画】

映画『幼獣マメシバ』劇場予告

映画『幼獣マメシバ』劇場予告


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV

『幼獣マメシバ』の動画は「TSUTAYA」「ビデオマーケット」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を今すぐにチェック。オフィシャルな動画サイトで高品質な作品が毎日更新されています。


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年1月10日) 
絶対に犬の話だと思わせるポスターとタイトルなのに犬がメインじゃないという仕掛け。騙された!と思ってもしょうがない。人間って動物に弱いからね。犬に釣られるのも無理ない。とりあえず可愛らしい犬を出しとけば、それに引き寄せられて集まってくる観客がいるかもしれない。そんな狙いがあったかは定かではない。主役はマメシバじゃなくて二郎ちゃんこと佐藤二朗さんです。そして彼こそ凄い俳優だった。犬に吸い寄せられて彼のことを知る人が増えるなら、本望。犬にはどんどん頑張って客寄せ子犬になってもらおう。
シアターさん(2016年1月11日) 
テレビでやっていたので、二郎さんが好きでつい見てしまった。佐藤二朗の魅力が詰まったマメシバシリーズの始まりである。安易な動物ものかと思いきや、なかなか骨太な映画でした。主演を含め俳優陣の演技も素晴らしかったと思います。引きこもっていた彼が母親からのミッションをしかたなくこなすため、重い腰を上げて自立して動き出すロードムービー。かなりファンタジックな世界なので、リアルとか細かい事が気になる方には全然おススメできない。あと、佐藤二朗がぼそっとつぶやく一言がとにかく面白い。この芸風にハマれば最高の作品になるだろう。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)