カイジ 人生逆転ゲーム

ざわざわ…藤原竜也、天才じゃないか!

原題:カイジ 人生逆転ゲーム
製作:日本(2009年)
日本公開日:2009年10月10日
上映時間:129分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
福本伸行による人気コミックの映画化し、一夜にして借金を帳消しにできるという究極のゲームの数々に翻弄されつつ命懸けで挑んでいく青年を描いたサスペンス。定職にもつかず自堕落な日々を送るフリーターのカイジは、ある日、友人の借金の保証人になったことで多額の負債を抱えてしまう。取立てに来た金融会社社長の遠藤から、「一夜にして大金を稼ぐチャンスがある」と話を持ちかけられたカイジは、遠藤の指示に従い、とある豪華大型客船に乗り込む。そこで待ち受けていたのは、命を賭けたあまりにも大胆で異常な究極のゲーム。この地獄のような勝負を制して、人生を逆転させる未来を手にするのは誰なのか…。

★【スタッフ】
監督:佐藤東弥
脚本:大森美香
撮影:柳島克己
音楽:菅野祐悟

★【キャスト】
藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ

【無料動画】

カイジ 人生逆転ゲーム

カイジ 人生逆転ゲーム


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月14日) 
この映画は藤原竜也に全てを託しているといっていいぐらいのギャンブルに挑戦している。そんな博打は普通ならやらない。でも映画界ではこういう俳優に全振りするスタイルはよくある。そして賭ける対象として藤原竜也という役者はこれ以上ないくらい魅力的なのだ。観客もこの藤原竜也の楽しみ方を熟知し始めていて、何を期待すべきかもわかっている。ここまでテンプレ化した俳優も他にはそうそうないし、やはり彼の魅力ゆえのパワーなのだろう。
映画フリー (2016年1月17日) 
何より、松山ケンイチさん演じる佐原がすごくいい! とにかく本当に松山ケンイチさん演じる佐原は、また今までの松山ケンイチさんとは違う一面を見ることができますので是非観てほしいですね。この作品ほど役者の底力を試されるものはないでしょう。藤原竜也さんについては、演技が浮いているのか、それとももともとのキャラクター性自体が濃すぎるのか、よくわからないが、ものすごく頑張っていることだけは伝わってきます。
BILIBILI (2016年4月23日) 
藤原竜也は当初はミスマッチと思っていたが、見終えたあとの印象は真逆。原作を割と忠実に再現していて、やっぱり凄いなと手のひら返しさせていただきました。日本語で聞いてるのに何言ってるのかわからない藤原語。それもある意味、クセとして楽しいというか。リアルでも何言っているかわかんない奴、普通にいるじゃないですか。叫ぶシーンは笑ってしまうが、そこは思い切って笑っていいのでしょう。藤原竜也はネタにするに限る。
OPENLOAD (2016年5月8日) 
キンキンに冷えてやがる、この藤原竜也。原作ファンでアニメも鑑賞してますが、脚本改変されてても楽しく観られました! 正直、この作品はこれくらいのクオリティでいいのですよ。あんまり真面目過ぎてもね。利根川の香川照之は原作が好きだったので違和感を感じましたが観てるうちに慣れました。ほとんど観客側の受け入れ能力の問題な気がします。主要キャラの性別まで変わっていたりと戸惑いを隠せない部分もあるけど、そこは許す!

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)