今日、恋をはじめます

動画『今日、恋をはじめます』を無料視聴

原題:今日、恋をはじめます
製作:日本(2012年)
日本公開日:2012年12月8日
上映時間:121分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
6.4/10 IMDb
??% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
TVアニメ化もされた水波風南の人気少女コミックを、今回が映画初主演の武井咲と「ツナグ」の松坂桃李のコンビで実写映画化した青春恋愛劇。真面目が取り柄で、結婚するまで貞操を守ろうという信念を抱いだ古風な女子高生・日比野つばき。高校の入学式当日、成績トップで学校一のイケメン・椿京汰と隣の席になるが、クラスメイトの前でファーストキスを奪われてしまう。突然のことに怒り、反発するつばきだったが、涼太の思いがけない一面をみて次第にひかれていく。

★【スタッフ】
監督:古澤健
脚本:浅野妙子
撮影:喜久村徳章
音楽:Flying Pan

★【キャスト】
武井咲、松坂桃李、木村文乃、青柳翔、山崎賢人、新川優愛、長谷川初範

【無料動画】

映画『今日、恋をはじめます』予告編

映画『今日、恋をはじめます』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
【U-NEXT×】
【dTV×】
Hulu
TSUTAYATV
【au-Video×】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年1月21日) 
基本的にハッピーエンドで終わるポジティブ恋愛ものはあまり見ないのですが、たまにはいいかなと思って気分の赴くままに見てみました。松坂桃李君も武井咲ちゃんも若くて新鮮です。ピチピチでこんな時代もあったんだなと…。可愛いふたりの初々しい演技に画面を見ながらニヤニヤしました。ちょっと端折りすぎて淡々と進んでいっちゃう流れは物足りないかもですが、それはしょうがないのかな…。原作が最高だし、14巻もあるボリュームのあるコミックなのでやはり映画一本だと良さが伝わりづらいのもね…。原作は結婚、妊娠まで描かれてるんだけど、映画の方は、ここで終わっちゃうのは少し残念。
シアターさん(2016年1月26日) 
内容はザ・少女漫画って感じでした! 原作未読なので比較はできないですが、まあ少女漫画のお約束をトントン拍子にこなしてくれる。どうしてこういうジャンルのやつは、お決まりのパターンがあるのかなと思うけど、たぶん多くの人の琴線に触れるのかな。それとも青春時代はこう過ごしたいという願望の表れなのかな。こんなベタなロマンスはあるかとツッコミたい人も多いでしょうが、そこは理想ですから。あまりケチつけないでね。武井咲のレベルで真面目で男遊びなんてしない高校生はほぼ皆無でしょうけど…。キュンキュンしたものが得をする、スウィート映画として純粋にエンジョイしましょう。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)