ゲド戦記

動画『ゲド戦記』を無料視聴

ゲド戦記

原題:ゲド戦記
製作:日本(2006年)
日本公開日:2006年7月29日
上映時間:115分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 41%

【あらすじ】
アーシュラ・K・ル=グウィンによる世界的ファンタジー小説を原作に宮崎駿監督の長男宮崎吾朗が初メガホンをとったスタジオジブリの大作アニメ。世界で最も偉大な魔法使い「大賢人」と呼ばれているハイタカ(別名ゲド)は、世界に災いをもたらす源を探し出すために旅を続けていた。そんな中、ハイタカはエンラッドの王子アレンと出会うが、アレンは父である国王を刺し、国を出たばかりだった…。

【スタッフ】
監督:宮崎吾朗
脚本:宮崎吾朗、丹羽圭子
音楽:寺嶋民哉
主題歌:手嶌葵

【キャスト】
岡田准一、手嶌葵、菅原文太、田中裕子、香川照之、風吹ジュン、内藤剛志

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年2月1日) star_5
素直な心で観たら楽しいですよ。酷評されているのでそれを踏まえて批評家気分で観たら楽しくないかもしれません。というか、そんか気持ちで観たらどんな映画も楽しくなくなります。そんな、斜めから物を見れている自分が有能、っていう感覚を無くして、作品として素直に観たら楽しいですよ。酷評する方も多いですが、私はこんな映画を作る才能も技術もありません。これを作れる方々の才能と技術に称賛を送りつつ、とても楽しく見させてもらいました。
名無しさん(2010年2月9日) star_5
ゲド戦記の一巻とは全く違うストーリーでした。監督がプロデューサーさんとアレンジをした作品だと聞いていましたが、あまりに大きく違っていたことに度肝を抜かれました。最終的に誰だったのかよくわからなかった人物もいましたが、全体的にとてもいい作品だと思いました。いつか終わってしまう命にどう向き合って行けばいいのかというテーマが私は特に好きでした。全体的に暗いとおっしゃる方もいますが最終的にはハッピーエンドです。最後には王子が苦悩を乗り越えて、魔法の剣を抜くことができるようになるというストーリーに大変感動しました。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。