アヒルと鴨のコインロッカー

動画『アヒルと鴨のコインロッカー』を無料視聴

神さま、この話だけは、見ないでほしい

原題:アヒルと鴨のコインロッカー
製作:日本(2006年)
日本公開日:2007年6月23日
上映時間:110分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Ahiru to kamo no koinrokkâ
(2007) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
人気作家・伊坂幸太郎の同名小説を、「ルート225」の中村義洋監督が映画化した青春ミステリー。大学入学のため仙台に引越してきた椎名は、隣人の河崎から奇妙な計画を持ちかけられる。同じアパートで暮らす引きこもりの留学生ドルジに広辞苑を贈るため、書店を襲撃しようというのだ。椎名は誘いを断りきれず本屋襲撃を手伝うハメになるが、この計画の裏には河崎とドルジ、そしてドルジの彼女で河崎の元恋人・琴美をめぐる切ない物語が隠されていた。

【スタッフ】
監督:中村義洋
脚本:中村義洋、鈴木謙一
撮影:小松高志
音楽:菊池幸夫

【キャスト】
濱田岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、関暁夫、キムラ緑子

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年1月10日) star_5
それが前から決まっていたように自分の琴線に触れる人との出会いが人生を変えていく。ボブディランの風に吹かれてという曲が彼彼女らを結びつけて繋がっていくのが面白いです。ブータン人のドルジが鍵で織り成すせつないどんでん返しが良いです。原作読んでない人は終盤ストーリーが明かされるまで気づかないでしょう。題名は初めは何のことかわからないのですが、アヒルと鴨は国籍の事を表現し、コインロッカーは、清廉潔白では解決できない人生の淀みを晴らす時の対処を示しているように思います。
名無しさん(2016年1月23日) star_5
映像作品のやり方として、嘘の話をあそこまで映像で流してしまうのはルール違反なんでしょうが、(白黒で違いをつけてますが)心地よい騙され方をしました。どんでん返しがある作品というのは多いですが、2時間ある内のラスト15分とかでやられるのは個人的にはキツイんですよね。それまでのモヤモヤを一発で取り返しきれてなくて。この作品は丁度半分の1時間くらいでどんでん返しがあり、かつそのあとのタネ明かしもストーリーとしてとても面白いです。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。