海でのはなし。

動画『海でのはなし。』を無料視聴

原題:海でのはなし。
製作:日本(2006年)
日本公開日:2006年12月16日
上映時間:71分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

CMディレクターの大宮エリーが映画監督に初挑戦し、人気バンド「スピッツ」の曲をモチーフに、不器用な男女が織りなす恋を綴ったラブストーリー。ごく平凡な家庭で、両親に愛されながら育った楓。ところがある日、実は母親が父親の愛人で、自分は私生児だったことを知る。深く傷ついた楓は博士の元を訪れるが、これまで人とのかかわりを持たずに生きてきた博士は彼女の思いを受け止めきれず…。

★【スタッフ】
監督:大宮エリー
脚本:大宮エリー
撮影:松島孝助

★【キャスト】
宮崎あおい、西島秀俊、天光眞弓、保積ペペ、菊地凛子、川村早織梨

【無料動画】

海でのはなし。予告編

海でのはなし。予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2010年8月10日) 
9年も前の映画なんて、びっくりした。スピッツの歌とよく合っていたのと、宮崎あおいと西島秀俊の声が良かった。終わり方も好き。「僕は嘘は吐かない」の、くだりが!あとはCDウォークマンを宮崎あおいが聴きながら泣いているところ。そこからラストにかけてが良かったなぁ。淡くて切ない年の差カップルの恋愛を優しく包んだ作品になっていると思います。海を舞台にしており、さざ波の音も終始癒しを与えてくれます。穏やかで美しい作品でした。ぜひおすすめです。
名無しさん(2010年8月18日) 
西島秀俊の演技観たさに借りましたが、博士の人間性に共感して世界観にのめり込んでいきました。今とは違う、西島秀俊の自然な演技には注目です。キャスティング、内容、最高。一言では片付かんものを抱えている2人だが、そのやり取りにはとても胸をすくものがある。短いストーリーだが、傑作で、もっと知名度があっていいような気がする。スピリッツのやや無理やり感は始めは禁じ得ないが、物語に没頭しているうちに気にならなくなる不思議。宮崎あおいと西島秀俊の共演がまたないかなーと切に願う。