映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)

動画『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』を無料視聴

映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)

原題:映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
製作:日本(2015年)
日本公開日:2015年3月7日
上映時間:100分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%
IMDb ??/10

【あらすじ】
「ドラえもん」長編アニメシリーズ35作目。のび太と仲間たちがヒーローになり、宇宙の平和のために戦う姿を描く。テレビのヒーローに憧れ、みんなでヒーロー映画を作ろうと言い出したのび太。ドラえもんのひみつ道具「バーガー監督」を使い、「銀河防衛隊」というヒーローになって宇宙の平和を守るという筋書きの映画を撮り始める。ところが、地球に不時着していたポックル星人のアロンに本物のヒーローと間違われてしまい、一緒に宇宙に行くことに。ポックル星にたどり着いたのび太たちは、宇宙海賊が企む恐ろしい計画を知り、本物のヒーローになって戦うことになる。

【スタッフ】
監督:大杉宜弘
脚本:清水東
音楽:沢田完
主題歌:miwa

【キャスト】
水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、田中裕二

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2015年4月10日) star_5
秘密道具のネクタイをつけてグレードアップライトでヒーローみたいになったドラえもんたち。銀河防衛隊の番組のヒーローに憧れてヒーローの映画撮影のためにバーガー監督やヒーローの格好しただんだけどアロンがやってきてボックル星を救ってほしいと言われ、これは映画の演出と勘違いしたのび太たちは引き受けてしまい…バーガー監督の目とか可愛かったです。アロンもなかなか。悪役3人とイカーロスの声もよかったです。現代の悪者にいそうなタイプでした。ラスト付近の展開が早かったのが残念なぐらいであとは大方満足。佳作以上傑作未満な感じではないでしょうか。
名無しさん(2015年4月24日) star_5
ヒーローごっこが本当の惑星救出劇になっちゃう話。子供向けに戦いとか友情とか仲間意識とか、さらっと明確に描いてるけど大人向けにつくったらしっかりしたスペースオデッセイになると思う。ドラえもんグッズがあるから危機脱出も簡単だけど結構大変な状況がいっぱいあるし。悪者もみんなお茶目で以外にひ弱。けど、やっぱり楽しめますね。笑えるところありアクションあり、親子映画として十分に、楽しめます。が、ここ近年のドラえもん映画のなかにあってオーソドックスな印象。物足りなさを感じました。ただ、のび太たちが連れて行かれた先の世界を現実世界と重ねるとそら恐ろしい話です。そしてあんな解決が出来たら本当に良いですよね。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。