天使にアイム・ファイン

天使は見捨てない

大川隆法が製作総指揮と原作を手がけ、それぞれ悩みを抱える5人の人間と彼らに救いの手を差し伸べる天使の姿を描いたドラマ。同級生からのいじめに苦しむ小学5年生の風香、父の八百屋が原発事故の影響で経営難に陥り大学進学の道を絶たれた優也、末期がんを宣告された大女優・吉乃、国政選挙に落選し志を失いかけた護、姉を亡くし目的を見失った女優の卵・美里。悩める彼らを救うため、1人の天使が地上に舞い降りる。天使の愛を受け、5人の人生は少しずつ変わりはじめる。

原題:天使にアイム・ファイン / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年3月19日 / 上映時間: / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:園田映人
脚本:園田映人
音楽:大門一也

★【キャスト】
雲母、芦川よしみ、金子昇、清水一希、合香美希、大河内奈々子

【無料動画】

映画「天使に“アイム・ファイン”」 特別予告編

映画「天使に“アイム・ファイン”」 特別予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年4月9日) 
正直、それほど期待せず、「そこそこ楽しめればいいかな」ぐらいの気持ちで観た。しかし、予想外に、かなり楽しめた。主人公の女の子が可愛かったのと、あとは、全体に監督の手腕を感じた。「おぉ、ここでこう来るか!」と、何度となく唸らされた。ダンスシーンなどをうまく盛り込み、飽きさせない。悔しいが、「うまいな」と思わされた。映画ファン、特に邦画ファンなら押さえておきたい、観て損のない作品。エンディングで流れてたアイムファインの歌とダンスがすごく元気になれた!映画本編もすごく色々と考えさせられたけど、最後にあの歌が流れてきたから何だか色々悩んでたのが吹っ切れた!
名無しさん(2016年4月17日) 
自分が主人公になれるそんな映画でした。映画見た人、必ず泣くと思います。家族愛に弱いので、5人の主人公が悩んでいる時も、家族の愛に気付く時も、幸福を掴もうと決意する時も、感動して泣けました。最初のうちはそうでもなかったけど、後半天使が活躍しだすと結構泣けます。私にも天使がこんな風に寄り添ってくれてるのかな~って。主役の娘のエンディング曲も可愛かったけど、その後の歌がまた良かったな。こんなに可愛い天使が見守ってくれていたら、想像するだけで、嬉しくなった。