円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

動画『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』を無料視聴

小学三年生を経験したすべての大人たちへ

原題:円卓 こっこ、ひと夏のイマジン
製作:日本(2014年)
日本公開日:2014年6月21日
上映時間:113分
製作会社:「円卓」製作委員会
配給:東宝映像事業部
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
人気子役の芦田愛菜が映画単独初主演を務め、行定勲監督のメガホンで西加奈子の小説「円卓」を映画化。大阪の団地に暮らし、大家族の温かなまなざしに包まれながらも、いつも不満だらけで、孤独にもあこがれている少女・渦原琴子(こっこ)が成長していく姿を、笑いや涙を交えて描いた。狭い団地で、毎日大きな円卓を囲むにぎやかな8人家族で暮らす琴子は、好奇心旺盛な小学3年生。気になった言葉や初めて知ることを「じゃぽにか(ジャポニカ学習帳)」に書き留めるのが日課で、個性的な家族やクラスメイト、担任のジビキ先生らに囲まれ、学校と家とその周辺の小さな世界で元気いっぱいに駆け回っていた。ようやく訪れた夏休み、お隣に住む仲良しのぽっさんがおばあちゃんの家に行ってしまい、ひとりで自由研究にいそしんでいた琴子に、最大のピンチが訪れる。

★【スタッフ】
監督:行定勲
脚本:伊藤ちひろ
撮影:福本淳
音楽:めいなCo.

★【キャスト】
芦田愛菜、伊藤秀優、青山美郷、入江甚儀、丸山隆平、八嶋智人、羽野晶紀、平幹二朗、いしだあゆみ、吉田晴登、中村ゆり、古谷聖太、草野瑞季、野澤柊、内田彩花、吉岡伽蓮、藤田更紗、向井悠悟、木村帆尊、蔵前美郁、村瀬透和

【無料動画】

『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』6月21日公開

『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』6月21日公開


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月6日) 
掴みどころのない作品ですが、個人的に良かったと思います。割としっかりした関西弁は聞き苦しいことがなく、芦田愛菜ちゃんの演技が良いなあと思いました。丸山隆平さん演じるジビキが最高すぎて見終わってからもずっと頭を埋め尽くしていました。周りの人たちを通して、主人公の琴子(こっこ)と一緒に成長できます。
映画FUN (2016年1月13日) 
誰もが絶賛する芦田愛菜の子役時代からのオーラがいかんなく発揮された作品。子役の輝きはその時代の一瞬にしかないので、こういうメモリアル的な一作は大切ですよね。今後どんどん成長して大女優になったとき、またこの「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」を振り返って観てみたいところであり、密かに楽しみにしています。
SPACEMOV (2016年4月10日) 
何事にも興味津々で人と違うことがカッコイイと心から思う純粋無垢な女の子が、人の気持ちを思いやることで成長するという行定監督らしい普通に素敵なストーリーです。幼児期から児童期。この時期の子どもが持つ想像性って不思議で、大人になると無くしてしまいます。この失くした大切な何かをまた思い出せました。
BILIBILI (2016年4月12日) 
雰囲気は関西版「ちびまる子ちゃん」といった感じ。子どもの勢いと関西の勢いがミックスされて元気が暴走している。主役の芦田愛菜をはじめ、子役の演技力がキラキラ輝く活力に溢れた作品である。子供向け映画かと思いきや、大人向けにもなりうる、多面的な見方もできるので、絵柄だけで油断せずチェックするのが良い。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)