クローズEXPLODE

動画『クローズEXPLODE』を無料視聴

最大級の乱戦! ヤンキーアクションシリーズ第3作

原題:クローズEXPLODE
製作:日本(2014年)
日本公開日:2014年4月12日
上映時間:129分
製作会社:
配給:東宝
製作費:
興行収入:11.4億円
前作:『クローズZEROⅡ』

★【あらすじ】
高橋ヒロシの人気コミックを映画化した「クローズZERO」(2007)、「クローズZERO II」(09)に続くヤンキーアクションシリーズ第3作。前作「クローズZERO II」から1カ月後、小栗旬が演じた前2作の主人公・滝谷源治らが卒業し、新年度を迎えた鈴蘭高校を舞台に、新たに勃発する戦いを描く。空席になった鈴蘭高校の頂点の座を目指し、トップに最も近いと言われる男・強羅徹、強羅のライバルとされる高木哲次、お調子者を装う切れ者・小岐須健一、一匹狼の山下甲兵ら新3年生が名乗りをあげる。しかし、3年の転入生・鏑木旋風雄と新1年生・加賀美遼平が現れたことから、校内の勢力図が大きく塗り替えられていく。

★【スタッフ】
監督:豊田利晃
脚本:向井康介、水島力也、長谷川隆
撮影:大塚亮
音楽:大坪直樹

★【キャスト】
東出昌大、早乙女太一、勝地涼、柳楽優弥、柿澤勇人、KENZO、矢本悠馬、奥野瑛太、遠藤雄弥、深水元基、野替愁平、岩田剛典、永山絢斗、柳俊太郎、やべきょうすけ、高橋努、浅見れいな、高岡早紀、広瀬すず

【無料動画】

クローズ EXPLODE トレーラー

クローズ EXPLODE トレーラー


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
【U-NEXT×】
【dTV×】
Hulu
TSUTAYATV
【au-Video×】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月13日) 
三池監督がエンターテインメント作品なのに対して、この監督は青春モノでいきたいのかな。パラレルワールド的に捉える方がいいかもしれない。「クローズ」シリーズとしてもかなり異色なので。メンバーはほぼ総入れ替えで中古車屋で働く片桐と牧瀬、そしてリンダマンのみがクローズZEROの世界観を引き継ぐけど、肝心の乱闘にあまり重きを置いていない構成なのか。そこへの期待が高いと不完全燃焼に終わる。おかわり的なおまけとして楽しむのが吉。
BILIBILI (2016年2月11日) 
クローズZEROの前二作と比べると、主人公の東出が一強で無双しているような印象は否めない。豊田利晃監督はオリジナル脚本で独特に描くかと思いきや、三池監督のスタイルを踏襲し、結局は無難に終わらせた感さえある。きっと過去作を気にしすぎて本領発揮できなかったのだろう。それくらい前作までのインパクトは大きかったといえるし、そこは理解できる。しかし、この不良アクションもここからさらなる進化が生まれる。それはまた別の話…。
PARAVI (2016年3月7日) 
基本的に豊田利晃映画が好き。「青い春」は勿論、「ナインソウルズ」「空中庭園」いずれもぶっ飛ぶ程面白かったです。「デッドマンズ・ギャラクシー・デイズ」もドラッグでもきめていることを疑うレベルほどの異様さだったし。その豊田利晃の新作が「クローズ」シリーズとくれば、これはヤバいと鳥肌がたつわけです。そういう意味でいえば、冒頭の雪が舞う町の中でカラスが映し出されるファーストカットの時点で親指がグッとなるのでした。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)