シーヴァス 王子さまになりたかった少年と負け犬だった闘犬の物語

動画『シーヴァス 王子さまになりたかった少年と負け犬だった闘犬の物語』を無料視聴

瀕死の犬の壮絶な生き様を少年は見た

原題:Sivas
製作:トルコ・ドイツ(2014年)
日本公開日:2015年10月24日
上映時間:97分
製作会社:
配給:ヘブンキャンウエイト
製作費:
興行収入:

【あらすじ】
トルコ東部・アナトリア地方の広大な自然を背景に描かれた少年と闘犬の物語。これが長編1作目の新鋭カアン・ミュジデジ監督が手がけ、2014年・第71回ベネチア国際映画祭で審査員特別賞を受賞した。ひょんなことから瀕死の状態だった闘犬シーヴァスを助け、飼うことになった11歳の少年アスラン。学校の学芸会で「白雪姫」の舞台を発表することになり、王子の役を希望したアスランだったが、村長の息子オスマンに王子役をとられた上、密かに想いを寄せていたアイシェが白雪姫を演じることに。さらに、シーヴァスもオスマンの飼っている闘犬ポゾに傷を負わされてしまう。体が小さくいつも周囲から軽んじられているアスランは、シーヴァスが強くなれば自分も強くなれると信じ、学校に行くのをやめてシーヴァスと過ごす時間に没頭していく。

【スタッフ】
監督:カアン・ミュジデジ
脚本:カアン・ミュジデジ
撮影:アルミン・ディエロフ、マルティン・ホグスネス・ソルバング

【キャスト】
ドアン・イスジ、ハサン・オズデミル、フルカン・ウヤル、エズジ・エルギン

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画フリー (2016年1月15日) star_5
パッケージの少年の顔やタイトルの副題から一味違った映画なのかなと期待してましたが割とストレートな少年の成長話でした。副題が語りすぎなのは否めませんが…。少年と闘犬との友情モノであり、絆をつなげていく感動ものかと思えば、全然そんなことなくて。飼い主の為に命すら危険に投げ出し、歯を剝きだす闘犬は、ただの犬ではなく、暴力や権力にまみれた社会そのものなのでしょう。犬を見る少年は社会の闇を見ていると思うと意義深い。
SPACEMOV (2016年1月18日) star_5
少年と犬との出会いはよくあるストーリーで自然にハッピーエンドを予想しながら鑑賞してました。ところがどっこい、180度全く異なるから、驚き。闘犬、日本だけの文化だと思ってたら世界各地にあるんだね。全然知らなかった。シーヴァスはアスランと違って力を持ち、やはり結果的に強かったし、結局のところ闘犬は闘犬にしかなれないっていう現実。自分の立ち位置は変えられないし、自分より大きな権力には屈するしかないのかな。
STREAMIN (2016年2月23日) star_5
強烈な映画だった。撮影スタイルも独特。子供映画として主人公の高さの視点から撮影するっていうのは正統なアプローチなんだろうけど、この映画の場合手ブレ感が更に加味されていることと、引きの絵が少ないことで広がっている世界が圧倒的にリアルで暴力性に溢れていて生々しい。闘犬どうしのぶつかり合いは非常に迫力はあるが、血糊などを使っての演出だそうで配慮もある。でも、それを上回る残酷性が凄まじく、圧倒されるのでした。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。