ねこにみかん

動画『ねこにみかん』を無料視聴

家族ってなんだろう?

原題:ねこにみかん
製作:日本(2014年)
日本公開日:2014年3月22日
上映時間:106分
製作会社:
配給:ユナイテッドエンタテインメント
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
黒川芽以と大東駿介が主演し、「有田みかん」で知られる和歌山・有田川を舞台に描いた家族ドラマ。婚約者の智弘に連れられ、彼の実家のある和歌山県有田川町にやってきた真知子。しかし、智弘の家族は、不登校の弟・隆志、家族に興味を示さない姉・由美、自分に劣等感を抱える恋愛恐怖症の妹・さやかという腹違いの同級生3兄弟と、家事を担当する「ママ」里美、スナック経営者である美人「カカ」佳代子、高校教師の「ハハ」成美の3人、そして全員の父親である「チチ」正一郎という、いびつな構成だった。一見するとそれぞれが認め合い、ルールのなかでバランスを保っているように見える一家だったが、真知子の出現で家族の間に波紋が広がっていく。

★【スタッフ】
監督:戸田彬弘
脚本:戸田彬弘、上原三由樹

撮影:根岸憲一
音楽:福廣秀一朗

★【キャスト】
黒川芽以、大東駿介、竹下かおり、東亜優、高見こころ、清水尚弥、西原亜美、中村有沙

【動画】

映画『ねこにみかん』予告編

映画『ねこにみかん』予告編


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【airw.net(動画)】
【toremaga(動画)】
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月2日) star_5
日本の家族は縛りが多い。ひとりの夫に対してひとりの妻である一夫一妻。夫婦は同じ姓を名乗る夫婦同姓。これらは変わりそうにない。結婚できるのは男と女のペア。これは変わっていくかもしれない。でも、昔はもっと家族の在り方は固定観念が多かった。恋愛結婚もなく、婚姻相手を決めるのは親で、時期も勝手に決まる。そんな日本の家族観を少し引いた視点からあえてコミカルというかシニカルも加えて描くのが「ねこにみかん」でした。
映画FUN (2016年1月3日) star_5
複雑な家庭環境を舞台に「家族って何だろう」と向き合って考えさせる不思議な作品です。この問題は家族関係に限らず、人との関わりに「素直に向き合うこと」の大切さをあらためて感じさせるものでもあります。何もかもが常識から外れて、バラバラだし、実際に血も繋がってない人と暮らしているのに最初からこの家に住んでる人は「家族」っぽい。それはなぜだろうかと考えるとわからないが、まとまっていればそれでじゅうぶん幸せですよね。
BILIBILI (2016年1月5日) star_5
キャスト陣もいい味だしてます。映画、テレビ、舞台などで幅広く活躍する黒川が真知子を演じ、不思議な一家の関係に戸惑いながらも家族のつながりをじっくり見つめ直していく都会生まれのヒロインを魅力的に好演。婚約者の智弘役には、イケメン俳優から実力派俳優へと軽やかに飛躍する大東駿介が扮したのも注目点。新人監督の戸田彬弘が原案・脚本・監督を務め、オリジナル作品で初長編作品を撮り上げたことで、フレッシュな作品です。
PARAVI (2016年1月18日) star_5
なぜ「ねこにみかん」なのかと思いましたが、「有田みかん」で知られる和歌山・有田川が舞台となり、県のボランティアが製作資金集めから参加しているのですね。町の全面協力のもとで、地域の顔となる温泉や広大な山や川など、自然豊かなロケーションの中で撮影された地元発信映画になっているわけで、どうりで地域色が強いと思いました。基本は、家族や親子とは何かという普遍的なテーマを問う心温まるヒューマンドラマで見やすいです。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)