白ゆき姫殺人事件

もう誰もわからなくなる。ゴシップ・エンターテインメント

原題:白ゆき姫殺人事件
製作:日本(2014年)
日本公開日:2014年3月29日
上映時間:126分
製作会社:『白ゆき姫殺人事件』製作委員会
配給:松竹
製作費:
興行収入:10億円

★【あらすじ】
「告白」「贖罪」の湊かなえが2012年に発表したサスペンス小説を、井上真央主演で映画化。過熱報道、ネット炎上、口コミの衝撃といった現代社会が抱える闇を描き出していく。日の出化粧品の美人社員・三木典子が何者かに惨殺される事件が起こり、典子と同期入社で地味な存在の女性・城野美姫に疑惑の目が向けられる。テレビのワイドショーは美姫の同僚や同級生、故郷の人々や家族を取材し、関係者たちの口からは美姫に関する驚くべき内容の証言が飛び交う。噂が噂を呼び、何が真実なのか多くの関係者たちは翻弄されていき…。

★【スタッフ】
監督:中村義洋
脚本:林民夫
撮影:小林元
音楽:安川午朗

★【キャスト】
井上真央、綾野剛、蓮佛美沙子、菜々緒、貫地谷しほり、金子ノブアキ、小野恵令奈、谷村美月、染谷将太、宮地真緒、草野イニ、芦川誠、秋野暢子

【無料動画】

『白ゆき姫殺人事件』予告編

『白ゆき姫殺人事件』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) 
人間不信になること間違いないストーリー。新学期とか、迂闊にも新しい生活を始めようというタイミングで観るべきではない映画です。主に人間関係のボタンのかけちがいやミスコミュニケーションが連鎖して、次々と問題が起こり、最悪の結果に導いていく。さすがにこの映画のような展開は都合が良すぎるし、これは嫌な部分をあえて凝縮したような作品という事実を踏まえたうえで観る必要がある。それでも人間社会風刺としては面白い。
●映画フリー (2016年1月13日) 
この作品はSNSの問題を描いた部分が大きいでしょうね。なにしろしっかりTwitterと協力までしてSNS描写をしていますから。SNSを利用する人は全員が悪意をもつわけではないですが、誰しもが嫌な気持ちになったことがあるのも事実で、それを巧みに捉えたといえるのではないでしょうか。原作は「告白」の湊かなえ、監督は「アヒルと鴨のコインロッカー」や「ゴールデンスランバー」の中村義洋。この組み合わせも意外にユニークですね。
●BILIBILI (2016年1月14日) 
日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を受賞した井上真央。他にも綾野剛など名だたる俳優を揃えて松竹が東宝に挑んだ一作。ミステリーとして犯人あてが楽しさにあるのではなく、現代の社会批判的なドラマがメインなのだと思います。2014年の作品ですが、ネットモラルは今もたいして変わってないですね。むしろ悪くなっているかも。ちなみに井上真央は演技は良いのですが、可愛い過ぎるという問題点があって、あまりキャラとしては…あれっ…でした。
●PARAVI (2016年1月16日) 
他人が言っていることを全て信じるのは冤罪になるよという教科書的なお話。目の前のネットの情報を全て正しいこと前提で発言するところとか、情報化時代を上手く表現していた。こういう人間はたくさんいる。自分にとって都合のいい情報だけを集める人間。最後に出てくる「無関係」という単語。何の関係もない人間が、誰かの人生を踏みにじることの出来る世の中で本当に大切にすべきものを考えさせる。真の犯人はネットにいるバカ者たちです。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)