マージン・コール

動画『マージン・コール』を無料視聴

マージン・コール

原題:Margin Call
製作:アメリカ(2011年)
日本公開日:2012年2月(DVDスルー)
上映時間:106分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 88%

第84回アカデミー賞で脚本賞にノミネート。

【あらすじ】
2008年の世界金融危機(リーマン・ショック)を題材に、ウォール街が崩壊へと向かう緊迫の24時間を金融マンたちの視点から描いた社会派サスペンス。ウォール街の投資会社で大量解雇が発生。その対象となったエリックは、意味深な言葉と共に後輩のアナリスト、ピーターにUSBメモリーを託す。その晩、USBメモリーに記録されたデータを調べたピーターは、会社倒産にも繋がる衝撃の事実を知る。

【スタッフ】
監督:J・C・チャンダー
脚本:J・C・チャンダー
撮影:フランク・デマルコ
音楽:ネイサン・ラーソン

【キャスト】
ケビン・スペイシー、ポール・ベタニー、ジェレミー・アイアンズ、ザッカリー・クイント、ペン・バッジリー、サイモン・ベイカー

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年1月13日) star_5
リーマンショック前夜を描いた作品。サブプライムローンから起こるマネーゲームの暴走の顛末。それを知っている人も、知らない人も、この作品を見る価値はあると思います。ただ、やっぱり事前知識はある方がないよりはいいですけどね。シリアスなマネー・ゲームをドキュメンタリー・タッチで描くJ・C・チャンダーの手腕は評価すべきでしょう。ハリウッド映画的なドラマチックな要素はほとんどなく、ただひたすら熾烈なパワー・ゲームの緊張感が息を呑みます。
名無しさん(2016年2月24日) star_5
日本で未上映というのが悲しい。日本だっていつこんなことが起こるかわからないのに。関心がないのだろうか。それこそいいカモになるだけなのだが。そういうことがはっきりわかる作品である。証券取引の薄汚さ、馬鹿馬鹿しさ、空虚さを語りつつも、どこかセンチメンタルなのは、物語の象徴になっているサムの愛犬のせいか、あるいは。ただ、資本主義を批判するだけではなく、金融マンの苦悩や社内の立場の違いも見られるなど、多角的な視点も魅力の映画といえるだろう。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。