マイレージ、マイライフ

人生に終着便はない。また次の便に乗ればいい

「JUNO/ジュノ」でアカデミー賞を受賞したジェイソン・ライトマン監督が、ジョージ・クルーニーを主演に描くヒューマンドラマ。リストラ請負人のライアンは、飛行機で全米を飛び回り、リストラ対象者に次々クビを言い渡す日々。出張の副産物・航空会社のマイレージも貯まる一方で、彼はいつしか1000万マイル獲得を目標に定め今日も前向きに機上の人となる。ところがある日、コスト削減のため出張は一切禁止という命令が下り、彼の野望に暗雲がたれこめる。

原題:Up in the Air / 製作:アメリカ(2009年) / 日本公開日:2010年3月20日 / 上映時間:109分 / 製作会社:DreamWorks Pictures / 配給:パラマウント映画 / 製作費:2500万ドル / 興行収入:1億6600万ドル

★【スタッフ】
監督:ジェイソン・ライトマン
脚本:ジェイソン・ライトマン、シェルダン・ターナー
撮影:エリック・スティールバーグ
音楽:ロルフ・ケント

★【キャスト】
ジョージ・クルーニー、ベラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ジェイソン・ベイトマン、エイミー・モートン、メラニー・リンスキー、J・K・シモンズ、サム・エリオット、ダニー・マクブライド、ザック・ガリフィアナキス

【無料動画】

マイレージ、マイライフ – 予告編

マイレージ、マイライフ - 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
Rotten Tomatoes 91%

第67回ゴールデングローブ賞で最優秀脚本賞を受賞。

★【感想・批評】

映画フリー (2016年10月3日) 
ラストの演出が圧巻である。この物語の主人公は、企業に頼まれ、そこの従業員に解雇を告げるという職業についている。解雇を宣言された人達は、自らの寄り添える職をなくし、しかしそれでも生きていかなければならない。そして主人公もまた、一生寄り添いたいと思った女性に切り捨てられ、人生の拠り所を失くす。面白いのはそこで終わりではないということを描いている点だ。人生で辛いことがあった時に是非見てほしい一本である。きっと力になる。
SPACEMOV (2016年10月10日) 
「お金だけが大切じゃない、そりゃあれば温かくなるし、暖房費だって払える。それに毛布だって買える。それでも主人が抱きしめてくれた時ほど温かく感じたことはない」なんて良い言葉なのだろう。結婚するとき、進学するとき、会社をクビになったとき、新しい仕事に就こうと考えるとき、恋人に振られたとき、大切な人を亡くしたとき、人にはさまざまな転機というのが生きていく中ではあるけど、そんな時に何を考えるのか。とても役に立つ映画だ。
DAILYMOTION (2016年10月16日) 
幸せとは何なのか、自分はどの道を進んでいけばいいのか、そんな誰しもが一度は考えるような疑問をテーマとした映画です。「バックパックの中に入りきらない人生の持ち物は背負わない」という考え方を持つ典型的なビジネスマンだったが、若いエリートの女の子が仕事のシステムを変えようとする。少しの世代交代感も醸しだしつつ、しかし、この映画のテーマはさらに壮大で汎用性の高いものが待つ。悪くないラストだった。1000万マイル、ください。