ノ・ゾ・キ・ア・ナ

動画『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』を無料視聴

覗き覗かれエロスドラマ

原題:ノ・ゾ・キ・ア・ナ
製作:日本(2014年)
日本公開日:2014年6月28日
上映時間:120分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
部屋の壁に開いた穴から互いのプライベートをのぞき見る男女が、その背徳的な行為を通して恋に落ちていく姿を描いたラブコメディ。携帯コミックサイト「モバMAN」で総ダウンロード数4000万を突破し、単行本全13巻の累計発行部数が300万部という人気コミックを実写映画化した。地方から上京し、ひとり暮らしをはじめた青年タツヒコは、アパートの部屋の壁に穴を見つけ、そこから隣の部屋に住む美女えみるの姿が見えてしまう。壁の穴のことをえみるに伝えたタツヒコは、えみるから1日交代で自分の姿を見せ合うことを提案され、2人は壁の穴から互いの私生活をのぞき合う日々を送るが…。

★【スタッフ】
監督:植田中、佃謙介
脚本:藤田学

★【キャスト】
池田ショコラ、篤海、伊東紅、鈴木すぅー、新島亜祐弥

【無料動画】

『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』予告編

『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV

『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』の動画は「TSUTAYA」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。他にはない見放題・借り放題の最大級サービスを味わいつくしましょう。


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon
▼DMM見放題chライト(2週間無料お試し)
ムフフな動画をひとりでじっくり邪魔されずにどうぞ!
▽今すぐ見る ⇒ リンク先のページへ
映画配信サービス比較 DMM

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月6日) 
壁に空いた穴から隣の部屋が丸見えで、しかもそこから見えたのは美女だった!という美味しすぎる展開。男子諸君が頭の中で一度は妄想したことがあるかもしれないようなそうでないような、そこから起きるドッキドキなイベントとは…。これだけ聞くと脳みそのいかがわしい細胞がフル回転するけれど、肝心の映画の中では何が起こるのか。それは見てのお楽しみかなと思うのでいろんなところを準備万端にしてください。
映画フリー (2016年1月26日) 
内容だけ見るとすぐに終わりそうな感じもするが、この映画自体は結構詰め込んでいる。展開が早すぎるくらいなので、そこはじっくり見ることは想定していないのかもしれない。期待しているであろうアダルトの皆さんが満足するシーンはたっぷり山盛りなので、そこだけ見れればいいという人は鑑賞しても何ら問題なしでしょう。一応、ちゃんと青春ストーリーもあるので、その部分でも期待できなくはないと思います。
BILIBILI (2016年2月18日) 
ミステリアスなヒロイン・えみる役は、モデルやグラビアなどで活躍するオスカープロモーションの新星・池田ショコラ。かなりエロティックに演じていたし、奇抜なキャラクターに合っていました。琴引さんが原作どおりに弾けてていて、そこに妥協なく取り組んでいるのはいいです。たぶんこういう作品は大作になると絶対に面白くなくなるタイプの作品なので、小粒な企画でじゅうぶんだと思います。個人的にはもっと挑戦してもいい気がするけど。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)