沈黙のSHINGEKI 進撃

動画『沈黙のSHINGEKI 進撃』を無料視聴

原題:Gutshot Straight
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2014年10月11日
上映時間:90分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
スティーブン・セガールがラスベガスの裏社会で生きる男を演じたアクション。ギャンブラーのジャック・ダニエルは、格闘技ジムを経営しながら裏の仕事も請け負うポーラインから借金をし、ラスベガスのカジノ通いを続けていた。ある日、カジノで知り合った富豪のダフィーから金儲けの話を持ちかけられたジャックだったが、ダフィーの豪邸を訪れ、話を聞くうちに口論になってしまい、ダフィーを殺害してしまう。ジャックはポーラインに助けを求めるが、ポーラインは事態の裏に恐るべき策略があることを見抜く。

★【スタッフ】
監督:ジャスティン・スティール
脚本:ジェリー・ラップ
撮影:ティアゴ・メスキッタ
音楽:キース・ワグナー

★【キャスト】
ジョージ・イーズ、スティーブン・ラング、スティーブン・セガール、ビニー・ジョーンズ、アナリン・マッコード

【無料動画】

映画『沈黙のSHINGEKI/進撃』予告編

映画『沈黙のSHINGEKI/進撃』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年1月4日) 
セガールが出番的な意味で沈黙している映画です。主人公はセガールではなく、ジョージでセガールは正味5分も出てこない。沈黙シリーズのあのノリは別に好きなのですが、さすがにセガールがここまで登場しないなら、もう何を根拠にシリーズ化してカテゴリしているのか意味が分からない。ここまでくるとセガールが出てこなくても「沈黙」シリーズになってしまうのではないか。ちょっとこの俳優の顔がセガールに似ているとかね。
映画フリー (2016年1月12日) 
スティーブン・セガールは宣伝材料になってしまったのだろうか。これでは役者ですらない。客寄せパンダだ。この男、まだまだ消耗品にはなりきれないぜ!なんて言っているが、がっつり消耗どころか、使い捨ての看板にしかなっていないでしょう。パフォーマンスとしてそこまでダメな存在ではないのだから、もっと活かせないのか。「沈黙」シリーズには含めてほしくなかったかなと思いますが、人それぞれなのでもう考えないとしよう。
海外コメント (2016年1月26日) 
私はこの映画で何を期待するか分からなかった。多分私はそれが好きな理由はほとんど期待していない。離れて何かを与えて、映画はいいダークフィルムノワールそれを感じていた。この映画は寝台のようなものかもしれないが、私はそれが数年後に人気を得るだろうと思う。ディレクターは興味深いチャンスをたくさん持っていましたが、全体のコンセプトはあまりにも非現実的でした。
海外コメント (2016年2月5日) 
ポスターが見えるようになったのはアクションムービーではありません。それは遅い映画のノワールタイプの映画ではなく、非常に成功した映画ではありませんが、それは彼らが向いていると思うジャンルです。今は私も好きではないので個人的には気にしませんが、彼らには強い支持者がいることを知っていますので、彼らを見守ってくれるファンに頭を捧げたいと思っていました。ある一点で良かったので許しましょう。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)