西遊記 はじまりのはじまり

動画『西遊記 はじまりのはじまり』を無料視聴

誰も見たことがない西遊記がここに爆誕!

原題:西遊 降魔篇
製作:中国(2013年)
日本公開日:2014年11月21日
上映時間:110分
製作会社:華誼兄弟
配給:日活
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 93%

★【あらすじ】
「少林サッカー」「カンフーハッスル」で人気のチャウ・シンチーが、「ミラクル7号」以来6年ぶりに手がけた監督作。日本でも映画やドラマなどさまざまなメディアで描かれ、誰もが知る中国の伝奇小説「西遊記」を題材に、三蔵法師と孫悟空、猪八戒、沙悟浄が出会い、天竺を目指す前の物語を独自に描いたアクションエンターテインメント。三蔵法師は、得意の「わらべ唄」で妖怪の善の心を呼び覚まそうするが失敗ばかりの若き妖怪ハンター・玄奘として描かれ、孫悟空、沙悟浄、猪八戒もそれぞれ独特な姿で登場。

★【スタッフ】
監督:チャウ・シンチー
脚本:チャウ・シンチー、デレク・クォック、ローラ・フオ、ワン・ユン、ファン・チーチャン、ルー・ゼンユー、リー・シェン・チン、アイビー・コン
撮影:チョイ・サンフェイ
音楽:レイモンド・ウォン

★【キャスト】
スー・チー、ウェン・ジャン、ホワン・ボー、ショウ・ルオ、リー・ションチン、チェン・ビンキャン、チャン・チャオリー、クリッシー・チャウ、シン・ユー

【無料動画】

映画『西遊記~はじまりのはじまり~』予告編

映画『西遊記~はじまりのはじまり~』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) 
アクション・バイオレンス・ギャグのつるべ打ちに圧倒されっぱなし。劇中、常に往復ビンタを食らっている、そんな気分。まず序盤でいきなり阿鼻叫喚のジョーズパニック。子どもでさえも容赦なく死ぬ残酷さに緊張感が増す。続く暗黒クッキングは超暴力的なのだが、効果音で誤魔化すという全く誤魔化せていない荒業が凄い。そのあとももう笑っていいやら、わからないギャグとバイオレンス。そして最後はアクションを超えた神展開。凄いものを見た。
OPENLOAD (2016年1月15日) 
監督のチャウ・シンチーの「少林サッカー」を観た人ならわかるように、この人の作品はツッコんだら負けである。呆れたらこちらの無条件敗北が確定する。しかし、それでもチャウ・シンチーは手を緩めない。あの手この手で相手が一番うざがる部分を攻めてくる。ちょっとした小ギャグの挟み方、相変わらずのシンチー節炸裂で、もうやめてくれ状態である。それにしてもあんな孫悟空、よくOKしたなと。伝統を大事にするうるさそうな人とかいないのかな。
DAILYMOTION (2016年1月19日) 
西遊記のはじまりの物語とはよく言ったものだ。これが始まりなら、本家西遊記がとんだ茶番である。それくらいのぶっとんだ映画だった。「みんなが知ってるあの西遊記」そのイメージは遠い惑星のかなたに捨ててしまってください。これでもかってくらいのベッタベタなギャグの間にドン引きレベルの残虐描写。やりすぎ感の落差がいい。妖怪たちの鬼畜の所業が本当に極悪非道なのが素晴らしい。こいつらを味方にしようという発想はでてこない。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)