シン・シティ 復讐の女神

正義では守れない。「シン・シティ」の続編

原題:Sin City: A Dame to Kill For
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2015年1月10日
上映時間:103分
製作会社:Dimension Films
配給:ギャガ
製作費:
興行収入:
前作:『シン・シティ』

★【評価】
43% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
悪徳がはびこる街シン・シティを舞台に、アウトサイダーたちの生きざまをハードボイルドに描いた「シン・シティ」の9年ぶりとなる続編。フランク・ミラーによるグラフィックノベルを、前作同様にロバート・ロドリゲスと原作者ミラーが共同監督を務めて映画化。モノクロームの中に鮮烈な色彩が映える独特の映像スタイルもそのままに、原作からとられた2つのエピソードと、新たに書き下ろされた2つのエピソードを組み合わせ、愛する者を奪われたダンサーのナンシーや、ギャンブラーのジョニーらが、腐敗した権力者に立ち向かう姿を描いた。

★【スタッフ】
監督:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー
脚本:フランク・ミラー
撮影:ロバート・ロドリゲス
音楽:ロバート・ロドリゲス、カール・シール

★【キャスト】
ミッキー・ローク、ジェシカ・アルバ、ジョシュ・ブローリン、ジョセフ・ゴードン=レビット、ロザリオ・ドーソン、ブルース・ウィリス、エヴァ・グリーン、パワーズ・ブース、デニス・ヘイスバート、レイ・リオッタ、ステイシー・キーチ、ジェイミー・キング、クリストファー・ロイド

【無料動画】

映画『シン・シティ 復讐の女神』予告編

映画『シン・シティ 復讐の女神』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月10日) 
一作目から一変、キャストも変わり、続編にして新規一転を図ったのか。インパクトは当然、欠ける。でも、映像、役者、音楽は相変わらず良い。特にオープニング。1より進化している。完全にこのシリーズの虜になってしまった身としては、普通に面白い。ロバート・ロドリゲスとフランク・ミラーの趣味をとことん貫いたぶっ飛んだバイオレンスと、アニメ以上に非現実な映像美に、驚くほど豪華なキャスト。ロドリゲス好きなら何度でも見るでしょう。
OPENLOAD (2016年1月20日) 
またしてもキャストが豪華。エヴァグリーンに関してはほとんどのシーン全裸。頑張っている。ジョゼフゴードンレヴィットは新キャラとしてはいろいろ不安定なポジション。これもまあまあ。でもメインは女性の方。復讐の女神っていう名前通り。女が大暴れしてる。エヴァに関してはエロいし、これでまたファンになる人も増えるかも。あと敵の下っ端たちがさすがに全員雑魚すぎるのは気になった。退廃的な映画なので雰囲気重視ですね。
SPACEMOV (2016年2月12日) 
前作から10年も経てのまさかの続編ながら、米国での興行成績が大コケで、不安を感じたままの鑑賞も…問題なし! ロドリゲス監督独特の劇画度が増したのでニンマリです。これはファンのための映画だったのか。一番注目は魔性の女、エヴァグリーン。美しすぎるうえに、超カッコ良すぎます。この作品は彼女の魅力を最大限に引き出しています。女子に大人気のジョセフゴードンレベットも出ており、指ズタズタにされながらも良い味が出ておりました。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)