パーマネント野ばら

動画『パーマネント野ばら』を無料視聴

パーマネント野ばら

原題:パーマネント野ばら
製作:日本(2010年)
日本公開日:2010年5月22日
上映時間:100分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Pâmanento Nobara
(2010) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%

【作品紹介・あらすじ】
「桐島、部活やめるってよ」「紙の月」の吉田大八監督が、西原理恵子のコミックを映画化した恋愛ドラマ。娘を連れて出戻ったなおこと、その母まさこが営む町に一つの美容室「パーマネント野ばら」。町の女性たちは日々店に集ってはおしゃべりに興じ、恋にまつわるさまざまな悩みや人には言えない小さなうそを告白していた。一方、なおこは高校時代の恩師カシマと恋をしていたが、その恋にもある秘密が隠されていた…。

【スタッフ】
監督:吉田大八
脚本:奥寺佐渡子
撮影:近藤龍人
音楽:福原まり

【キャスト】
菅野美穂、江口洋介、小池栄子、池脇千鶴、宇崎竜童、夏木マリ

【動画】

動画を見る】【映画を見る

Video1【youtube(字幕)
Video2【toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

【感想・批評】

名無しさん(2010年7月10日) star_5
高知県の漁村が舞台で田舎ほんわかものかなぁ、と観ていると、登場人物それぞれが抱えている問題や精神的な弱さが交錯しつつ、それが総体で地域社会を構成している様子が描かれていて良かった。やはりそこで終わらないのが吉田大八映画。いつもラストで観客の視点を主要人物の内面に反転させることで、物語に散らばった様々な伏線を一機に回収して終わらせる。そこには単なるカタルシスを越えた物語やテーマに深みを与える要素があるから、感心させられる。とても良かった!
名無しさん(2010年7月19日) star_5
西原理恵子原作の雰囲気は出ていた。女の強さと弱さを魅せる映画。最後の種明かしは騙されたし、観客を意識した種明かしだった。観客が聞いて「おや」っと思うセリフが小刻みに出てきて、なるほどそういうことかと。その「おや」と思うセリフは思い返せば、相手である主人公を思いやる優しい友人の言葉であった。悲しく、そして温かくもなることができた。吉田大八監督の確かな手腕がキラリと光る素敵な作品でした。まだ観ていない人はぜひ。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank

スポンサーリンク
[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

  • ※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。
  • 実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • ※劇場公開中の最新作は動画配信サービスでは基本は配信されていません。ただし、お得に劇場で見られるサービスはあります。詳しくはコチラ ⇒ 劇場公開中作品をお得に見る

  • U-NEXT
  • 配信数最大規模。国内ドラマやアニメも充実。
U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
  • 映画見放題に加えて、CDやDVDが借り放題。30日間無料。
TSUTAYA

  • dTV
  • NTTドコモの安心サービス。月額500円という安さもお得。
dTVdTV

  • Hulu
  • 海外映画のラインナップはNo.1。ドラマも充実。2週間無料!
Hulu