アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー

動画『アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー』を無料視聴

アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー

原題:Attack of the 50ft Cheerleader
製作:アメリカ(2012年)
日本公開日:2014年1月29日
上映時間:84分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
B級映画の帝王ロジャー・コーマンが製作を手がけ、巨大化したチアリーダーたちが巻き起こす騒動を描いた青春コメディ。チアリーダー部に入った冴えない女子大生キャシーは、美貌と優れた身体能力を手に入れるため、開発中の新薬「リニュー」を使用する。薬の効果は抜群だったが、副作用によってキャシーの身体はどんどん大きくなり、ついには15メートル(50フィート)にまで巨大化してしまう。

【スタッフ】
監督:ケビン・オニール
脚本:マイク・マクリーン

【キャスト】
ジェナ・シムズ、オリビア・アレクサンダー、ショーン・ヤング、ライアン・メリマン

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2014年2月10日) star_5
「ロジャー・コーマン、最近どうしちゃったの!?」と改めて驚いた一本。いや、低俗でありながらもしっかり映画としてのツボが抑えられてて、下手な大作なんかよりもちゃんと映画になってる。古典的「巨人女モノ」というジャンルムービーです。なんか、巨人女が大好きって人は昔から結構多いらしく、神話や民話からもうかがい知れます。この映画は青春おバカコメディーとしてもなかなかで、お色気方面は意外と薄めですが。40代以上の映画好き、50年代B級SF映画ファンには心の琴線に触れまくる傑作だと思います。
名無しさん(2014年2月15日) star_5
開発中の新陳代謝促進剤によって巨大化したチアリーダー志願の女の子を巡る学園騒動を描いた“SFパロディ&学園青春劇”の怪作で、オリジナルを含めたこのジャンルの作品の中ではまとまりの良い出来栄えとなっています。1958年のC級SF?映画「妖怪巨大女:Attack of the 50 Ft Woman」のリメイクとしては、「ダリル・ハンナのジャイアント・ウーマン」(1993年)が有名ですが、オリジナル&リメイク共にダレダレの展開の笑えないナンセンスSFとなっていました。人体サイズ変化SF:『戦慄!プルトニウム人間』や『縮みゆく人間』の小道具や落ちも上手く映画に取り込んでいる点でも、C級SFファン大喜び。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。