ミラクル・ニール!

愛犬がしゃべりはじめた!

原題:Absolutely Anything
製作:イギリス(2015年)
日本公開日:2016年4月2日
上映時間:85分
製作会社:Bill and Ben Productions
配給:シンカ
製作費:
興行収入:

★【評価】
8% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
適当な理由で地球の運命を託された男が、特殊能力でさまざまな騒動を巻き起こす様をサイモン・ペッグ主演で描いたコメディ。イギリスのコメディ集団「モンティ・パイソン」のテリー・ジョーンズ監督がメガホンをとった。銀河法の定めにより、エイリアンが滅亡を狙う地球の運命を預かることとなったイギリスの教師ニール。なんでも願いがかなうという能力を手に入れたニールだったが、愛犬のデニスを話せるようにしたり、死者をゾンビとして復活させるなど、せっかくの能力をロクなことにしか使わず…。

★【スタッフ】
監督:テリー・ジョーンズ
脚本:テリー・ジョーンズ、ギャビン・スコット
撮影:ピーター・ハナン
音楽:ジョージ・フェントン

★【キャスト】
サイモン・ペッグ、ケイト・ベッキンセール、ロビン・ウィリアムズ、テリー・ギリアム、ジョアンナ・ラムレイ、ジョン・クリーズ、ロブ・リグル

【無料動画】

映画『ミラクル・ニール!』予告編

映画『ミラクル・ニール!』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年5月2日) 
1970~80年代に人気を博した英国の過激お笑いユニット「モンティ・パイソン」のメンバーが、監督と声優で再結集しました。ブラックな笑いはそのままに、ナンセンスな笑いが抑え目なぶん、モンティ・パイソンを知らない世代にも見やすい映画に仕上がっていると思います。随所にコメディの歴史を感じさせるお笑い愛が詰まってます。そして、ラストのセリフには鳥肌がたちました。あのコメディ映画のパロディーですから。普通に笑えるのでおすすめ。
OPENLOAD (2016年5月7日) 
名優ロビン・ウィリアムズの最後の出演作品になってしまいました。悲しいな…。エンドロールにロビン・ウィリアムズが声の収録してるシーンが出てきて余計に寂しい。お話はコメディとしてどシンプル。全知全能の力は誰でも欲しいものだけど、いざ手に入れると案外使い勝手が悪いというギャグが面白く、終始思い通りにいかない展開に笑い。願いが叶ってもろくなことがない。少なくとも自分が今飼っている猫が言葉を喋る願いはやめておきます!
SPACEMOV (2016年5月10日) 
地球存亡の試験として、何の説明もなく突然全知全能の力を与えられた主人公によるナンセンスコメディ。監督を始め作っているスタッフがモンティ・パイソン系のメンバーで固められている事から分かるように、笑いのセンスが良く言えば英国式でシニカル。試験官の宇宙人が間違って教室を誤爆したり、悪役が狂っていて見るからにヤバいなど、笑える要素は安定感あり。サイモン・ペッグという今最も旬なコメディ俳優の存在も抜群の補強材に。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)