あやしい彼女(邦画)

動画『あやしい彼女』を無料視聴

73歳から20歳に変身

原題:あやしい彼女
製作:日本(2016年)
日本公開日:2016年4月1日
上映時間:125分
製作会社:C&Iエンタテインメント
配給:松竹
製作費:
興行収入:

★【評価】
映画.com 4.0 / 5.0
Yahoo!映画 4.17 / 5.00
Filmarks 3.9 / 5.0

★【あらすじ】
20歳の姿に若返ってしまった毒舌おばあちゃんが巻き起こす騒動を描いた韓国のヒット映画『怪しい彼女』を水田伸生監督がリメイク。ヒロインの20歳の姿を多部未華子が、73歳の姿を倍賞美津子が演じる。女手ひとつで娘を育てあげ、自分の望む人生を送ることができなかった73歳の瀬山カツは、ある日、娘とケンカして家を飛び出すい。吸い寄せられるように1軒の写真館にたどり着いたカツは、そこで写真を撮り、店を出ると20歳の姿に戻っていた。かつての美しい姿を取り戻したカツは、髪型や洋服、さらに名前も節子と変え、新しい人生を楽しみはじめる。やがて商店街ののど自慢大会に出場し、昭和歌謡を熱唱して会場中を魅了した彼女に、夢見ていた歌手になるチャンスが舞い込む。

★【スタッフ】
監督:水田伸生(関連作品:『謝罪の王様』『舞妓Haaaan!!!』)
脚本:吉澤智子
撮影:中山光一
音楽:三宅一徳

★【キャスト(キャラクター)】
多部未華子(大鳥節子)、倍賞美津子(瀬山カツ)、要潤(小林拓人)、北村匠海(瀬山翼)、金井克子(相原みどり)、志賀廣太郎(中田次郎)、小林聡美(瀬山幸恵)、温水洋一(写真館店主)、三鴨絵里子、越野アンナ、久保佑太、Kilt、田村健太郎、野村周平

【無料動画】

映画『あやしい彼女』予告編

映画『あやしい彼女』予告編

(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATION


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年5月10日) 
韓国映画の日本リメイクで、オリジナルのノリをそのままに実に楽しくアレンジしていて良かった。もともとありえない設定であるため、基本はコメディで押し通すのですが、年齢が違っても夢を追いかけたり、新しいことに挑戦したり、何をしてもいいんだという前向きなメッセージは同じ。年齢に対する価値観が韓国と日本では似ているせいか、そこまで違和感なく転換できたのも幸いしたのかもしれない。役者陣もこれ以上ないベストフィットでGOOD。
BILIBILI (2016年5月11日) 
おばあさん衣装の多部未華子が丸山隆平でしかなかったの大笑い。演技の可愛さと歌の上手さにはまんまとやられてメロメロになりました。倍賞美津子の口うるさい感じは絶妙で上手い。産んでくれてありがとう、育ててくれてありがとう、っていうのは当たり前だと思ってたり、面と向かうとどうしても恥ずかしかったりして伝える機会がないけど、ちゃんと言葉でありがとうを伝えることは大切だし、それはなによりも人生を素敵にさせるよね。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)