踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!

「踊る大捜査線」劇場版第3作

織田裕二主演の大ヒットシリーズ7年ぶりの第3弾。前作に引き続き、君塚良一が脚本を、本広克行が監督を務める。係長に昇進した青島俊作刑事は、出世直後に殺人事件・爆弾魔・バスジャック・強盗など、8つの難事件に直面する。2004年に逝去した故いかりや長介が演じた和久平八郎は、病死した設定となっている。

原題:踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! / 製作:日本(2010年) / 日本公開日:2010年7月3日 / 上映時間:141分 / 製作会社:フジテレビジョン / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:73.1億円 / 前作:『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』 / 次作:『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

★【スタッフ】
監督:本広克行
脚本:君塚良一
撮影:川越一成
音楽:菅野祐悟

★【キャスト】
織田裕二、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、伊藤淳史、内田有紀、小泉孝太郎、北村総一朗、小野武彦、小林すすむ、甲本雅裕、遠山俊也、川野直輝、滝藤賢一、小木茂光、小栗旬、貴山侑哉、ムロツヨシ、寺島進、東根作寿英

【無料動画】

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! 予告編

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:ザ・シネマハスラー
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

無料ホームシアター(2016年3月7日) 
「踊る大捜査線」シリーズの劇場版第3作ともなればそろそろネタ切れもでてくるのが普通。第1作で出た日向真奈美をもう一度使いまわしてるのがその証拠。小栗旬や伊藤くんなど新キャストを増やしたのに、なぜ過去キャラに頼ったのか。その点については擁護のしようがないが、純粋なパワーアップをしようという意気込みは感じる。とくに引っ越しという要素で心機一転を図ろうという狙いがあったのだろう。おそろくファンにはその熱さは伝わったはず。
映画FUN (2016年3月9日) 
テロリスト対策のため、高度なセキュリティシステムが導入されたハイテクな新湾岸署へ引越すことになった湾岸署では、強行犯係係長に昇進した青島刑事が引越しを一任され、大張り切りで引越し作業に取り組んでいた。ところが、新湾岸署の開署式まで後3日になって、湾岸署管内で次々と不可解な事件が発生する…というお話。たいていこういうセキュリティはろくなものじゃないと相場が決まっているが、本作でも御多分に漏れずのダメさである。
BILIBILI (2016年3月13日) 
「踊る」ファンのための一作といった感じで、随所にファンが喜ぶ小ネタが鏤められている。真犯人についても、過去作をみているかどうかで見方が違ってくること間違いなし。なので、この作品で踊るデビューしてしまうとちょっと面白みが半減すると思う。せめて1作目からの視聴をおすすめします。新メンバーでは小栗旬が良い。登場直後には、もう青島と対等な居る位に存在感を出している。「事件は会議室で…」に続く決め台詞も登場したかな。