映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

動画『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』を無料視聴

シリーズ第36弾。友情は、7万年の時をこえる

原題:映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生
製作:日本(2016年)
日本公開日:2016年3月5日
上映時間:104分
製作会社:映画ドラえもん製作委員会
配給:東宝
製作費:
興行収入:41億2000万円

★【評価】
映画.com 3.7 / 5.0
Yahoo!映画 3.86 / 5.00
Filmarks 3.6 / 5.0

★【あらすじ】
国民的アニメ「ドラえもん」の長編映画36作目。1989年に公開され、シリーズ歴代1位の動員数420万人を記録した「映画ドラえもん のび太の日本誕生」をリメイク。7万年前の太古の日本を舞台に、のび太とドラえもんたちが繰り広げる大冒険を描く。家でも学校でも叱られてばかりののび太は家出を決意。ドラえもん、しずか、ジャイアン、スネ夫もそれぞれの理由で家出することを決めるが、今の時代、どこへ行っても所有者のない土地などなく、一同は行き場に困って途方に暮れる。それならば、まだ誰も住んでいない太古の日本へ行こうと思い立ち、のび太たちは7万年前の日本へとやってくるが…。

★【スタッフ】
監督:八鍬新之介
脚本:八鍬新之介
音楽:沢田完

★【キャスト(キャラクター)】
水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、三石琴乃(のび太のママ)、松本保典(のび太のパパ)、千秋(ドラミ)、竹内都子(ジャイアンの母ちゃん)、白石涼子(ククル)、石井康嗣(タジカラ)、甲斐田ゆき(コイヤメ)、矢田稔(ヒカリ族の長老)、大西健晴(ヒカリ族)、大塚芳忠(ギガゾンビ)、武田幸史、棚橋弘至、真壁刀義、小島よしお、家中宏、下和田ヒロキ、伊東みやこ、甲斐田ゆき

【動画】

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」予告編 #Doraemon #Japanese Anime

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」予告編 #Doraemon #Japanese Anime

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【雑学(トリビア)】
・本作を記念して『映画 ドラえもん』シリーズでは初となる4K版の『ドラえもん のび太の日本誕生』(1989年)が配信された。

★【感想・批評】

映画フリー (2016年4月10日) star_5
旧作が大好きだった分、カットされたシーンや簡略化されてる部分があるのは少し寂しい気もするけど、そこは飲み込んで、中心的な部分では他のリメイク版の中でも凄く良く改変された成功作じゃないでしょうか。旧作での唐突で違和感のあった部分や雑だった部分もきちんとサポート的な伏線を入れて上手く違和感を帳消しにしているのが見事。ラストも断然旧作よりも盛り上がるし、エンドロールも素敵でした。ぜひ偏見なく、旧作ファンも観てください。
BILIBILI (2016年4月11日) star_5
普通に歴史の勉強になるようなネタがちょこちょこと適度に挟まれてて、この作品きっかけに小さな子達が歴史に興味持ってくれたら嬉しいなと思う。ドラえもんの役割は世代を超えたテーマ性を届け続けることであり、時代も場所関係なく、コンテンツを人とつなげる。これぞまさにどこでもドアであり、タイムマシンなのである。作品がひみつ道具のようになっているのは、ドラえもんらしいマジックではないでしょうか。ずっと愛されてほしいな。
ドラえもん

★【劇場版 ドラえもん を総復習!】

  • 第1作『のび太の恐竜』
  • 第2作『のび太の宇宙開拓史』
  • 第3作『のび太の大魔境』
  • 第4作『のび太の海底鬼岩城』
  • 第5作『のび太の魔界大冒険』
  • 第6作『のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)』
  • 第7作『のび太と鉄人兵団』
  • 第8作『のび太と竜の騎士』
  • 第9作『のび太のパラレル西遊記』
  • 第10作『のび太の日本誕生』
  • 第11作『のび太とアニマル惑星(プラネット)』
  • 第12作『のび太のドラビアンナイト』
  • 第13作『のび太と雲の王国』
  • 第14作『のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)』
  • 第15作『のび太と夢幻三剣士』
  • 第16作『のび太の創世日記』
  • 第17作『のび太と銀河超特急(エクスプレス)』
  • 第18作『のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記』
  • 第19作『のび太の南海大冒険』
  • 第20作『のび太の宇宙漂流記』
  • 第21作『のび太の太陽王伝説』
  • 第22作『のび太と翼の勇者たち』
  • 第23作『のび太とロボット王国(キングダム)』
  • 第24作『のび太とふしぎ風使い』
  • 第25作『のび太のワンニャン時空伝』
  • 第26作『のび太の恐竜2006』
  • 第27作『のび太の新魔界大冒険 ~7人の魔法使い~』
  • 第28作『のび太と緑の巨人伝』
  • 第29作『新・のび太の宇宙開拓史』
  • 第30作『のび太の人魚大海戦』
  • 第31作『新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』
  • 第32作『のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』
  • 第33作『のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』
  • 第34作『新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~』
  • 第35作『のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』
  • 第36作『新・のび太の日本誕生』
  • 第37作『のび太の南極カチコチ大冒険』
  • 第38作『のび太の宝島』

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)