だれもがクジラを愛してる。

動画『だれもがクジラを愛してる。』を無料視聴

命を愛する人たちへ

原題:Big Miracle
製作:アメリカ(2012年)
日本公開日:2012年7月14日
上映時間:107分
製作会社:Anonymous Content
配給:東宝東和
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
6.5/10 IMDb
73% Rotten Tomatoes

【あらすじ】
1988年にアラスカで実際に起こった出来事をもとに、氷に閉じ込められたクジラを救出するため奮闘する人々の姿をドリュー・バリモア主演で描いたドラマ。88年10月、アラスカの地方テレビ局でレポーター兼ディレクターとして働くアダムは、氷海の小さな穴にとらわれた3頭のクジラを見つける。その様子をニュースとして放送すると瞬く間に全米に広まり、アダムの元恋人で環境保護団体職員のレイチェルも駆けつける。会社の宣伝になると踏んだ石油会社が資材を提供し、報道陣も押し寄せるなど、現場はさまざまな思惑と熱気に包まれていくが…。

【スタッフ】
監督:ケン・クワピス
脚本:ジャック・アミエル、マイケル・ベグラー
撮影:ジョン・ベイリー
音楽:クリフ・エデルマン

【キャスト】
ドリュー・バリモア、ジョン・クラシンスキー、クリステン・ベル、ダーモット・マローニー、ティム・ブレイク・ネルソン

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月7日) star_5
氷塊に閉じ込められてしまったクジラをめぐる話。こういう世間の注目を浴びた動物と言えば、日本も身近な話題である。テレビで取り上げたことで、自分の利益を目的に集ってくる人々がなかなかリアルで面白い。実は救出に多額の税金が投じられていたとしても、人は可愛い動物の命に関わることであれば誰もが寛容になる。そうした社会批評的視点も交えながら、バランスよく物語が構成されていて、製作陣の巧みさに感心する。ただの感動ものではない。
映画フリー (2016年1月24日) star_5
ここはアラスカ最北の地、氷に閉ざされた三頭の家族クジラを救出するために奔走する人々…といっても単なるお涙頂戴な感動作とは異なります。そこには、人間の側から見たさまざまな思惑が複雑に絡みます。これをみると「たまちゃん」を思い出しますよね。あの時も自分勝手に餌を投げまくる人とか、毎日のように意味あるか不明な中継をするマスコミだったり、動物へのストレスもお構いなしに大声で名前を叫ぶ子どもとかで、混沌としていたなぁ…。
OPENLOAD (2016年3月22日) star_5
邦題が変な勘繰りを与えてしまっている作品です。この作品でクジラを愛している人はいたのか?みたいな問いかけに発展してしまう人もいるはず。誰もクジラを愛してない映画として見れば、善意も利己的な考えも全てが欲として一括りに捉えられたシニカルなドラマになりますし。ただ、作り手はそこまで難解なことをしようとしているわけではなく、単純にクジラを取り巻く人々をリアルに描写して、積み重ねていっただけだと思いますが、どうでしょう。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。