プラチナデータ

動画『プラチナデータ』を無料視聴

嵐の二宮和也主演、緊迫サスペンス

原題:プラチナデータ
製作:日本(2013年)
日本公開日:2013年3月16日
上映時間:133分
製作会社:
配給:東宝
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
二宮和也と豊川悦司の共演で、東野圭吾の同名小説を映画化したサスペンス大作。政府が水面下で収集した国民のDNAデータ「プラチナデータ」をもとに犯罪捜査が行われ、検挙率が大幅に上昇した2017年。科学者の神楽は、DNA捜査の専門家として警察庁の特殊捜査機関「特殊解析研究所」に所属していた。そんなある日、DNA捜査のシステム開発者の殺害事件が発生。現場から神楽のDNAデータが検出される。身に覚えのない神楽は逃亡し、ベテラン刑事の浅間が神楽を追跡するが…。

【スタッフ】
監督:大友啓史
脚本:浜田秀哉
撮影:佐光朗
音楽:澤野弘之
主題歌:嵐

【キャスト】
二宮和也、豊川悦司、鈴木保奈美、生瀬勝久、杏、水原希子

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)

【インタビュー】
インタビュー:日本ならではの逃亡劇を追求した大友啓史監督×豊川悦司

【感想・批評】

名無しさん(2013年4月10日) star_5
総合としては面白いです。国民全員と来日外国人全員のDNAデータをとっとけばいいのにと考えたことが以前あったので、現実感を持って楽しめました。精神科医は精神をおかしくしやすい、というのも現実として知ってるので、納得。役者としては、なんと言っても二宮和也の二重人格の演じ分けが見応えあり。何しろあらすじすら知らずに見始めたので、最初に出てきたときは、天才科学者にしては顔が可愛らしすぎて少々違和感を覚えました…が。もう一つの人格との演じ分けに、この顔が効果的だった。演技力には定評のある方ですから安心して観ていましたが、引き込まれました。
名無しさん(2013年4月13日) star_5
原作は未読です。小説がどうなのかは知りませんが、この作品、自分は非常に楽しませてもらいました!世界観がすごかった!いつ現実になってもおかしくない話だったし、もしそんな世界になったらって感じた映画。近未来という設定で、この地球に近々実際に訪れるようなリアリティがありました。謎解きのシーンも巧妙で観る者を楽しませてくれました。DNA捜査という革新的な物語だが、結論的にはDNAでは人を本当の意味では分からない。深いテーマに身震いする。