謎解きはディナーのあとで(映画)

映画オリジナルのストーリーで贈るミステリー

原題:映画 謎解きはディナーのあとで
製作:日本(2013年)
日本公開日:2013年8月3日
上映時間:121分
製作会社:映画「謎解きはディナーのあとで」製作委員会
配給:東宝
製作費:
興行収入:32.5億円

★【あらすじ】
2011年本屋大賞1位に選ばれたベストセラー小説を、櫻井翔と北川景子の共演でドラマ化した「謎解きはディナーのあとで」の劇場版。シンガポール行きの豪華客船に乗ってクルーズに出かけた令嬢・宝生麗子と執事・影山。久々の休暇に心がはずむ麗子だったが、シンガポールへの寄贈品の警備にあたっていた麗子の上司・風祭警部も同じ客船に乗っていた。さらに船の中で殺人事件が発生し、犯人からの犯行声明が出される。乗客・乗員あわせて300人の中から、シンガポールに到着するまでの5日間で犯人を特定しなければならないが、なぜか今回は影山の推理も冴えない。そうした中、第2、第3の事件が発生してしまう。

★【スタッフ】
監督:土方政人
脚本:黒岩勉
撮影:栗栖直樹
音楽:菅野祐悟

★【キャスト(キャラクター)】
櫻井翔(影山)、北川景子(宝生麗子)、椎名桔平(風祭京一郎)、中村雅俊(藤堂卓也)、桜庭ななみ(藤堂凛子)、要潤(石川天明)、鹿賀丈史(海原真之介)、黒谷友香(結城千佳)、甲本雅裕(松茂準一)、大倉孝二(高円寺雄太)、児嶋一哉(パラジ・イスワラン)、村川絵梨(枕崎美月)、団時朗(レイモンド・ヨー)

【無料動画】

映画『謎解きはディナーのあとで』予告編 / The After-Dinner Mysteries – Movie Trailer

映画『謎解きはディナーのあとで』予告編 / The After-Dinner Mysteries - Movie Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月14日) 
設定が豪華客船という点でいかにも映画らしいスケールアップを図ったのはよくわかる。麗子お嬢様と風祭警部の掛け合い、影山と麗子お嬢様の掛け合いといったトークで楽しませるポイントも同じ。これだけであれば普通に面白い、エンターテインメントになっていそう。でも、やはりこの作品はあまり派手に行かないほうが向いているのかもしれない。映画のスケールに対して、ミステリーとしては割と普通なのが、逆にもったいない気もする。
BILIBILI (2016年1月16日) 
かなりキャラ重視の物語なので、キャラのパンチの強さで攻めていく典型的なファン向け映画です。このプロモーション的な売り方は正しいと言えば正解なので、これでいいのですが。それでも映画的なサスペンスを期待した人はガッカリするでしょう。やっぱり90%は櫻井翔目当てで来る人のための作品ですから。お嬢様が感情的になって言い返す時に、叫び声が文字になって飛び出したりする漫画的な演出とか、かなり好き嫌いが分かれそうな感じも。
PARAVI (2016年1月17日) 
「お嬢様、今回の事件の真相は皆目見当もつきません」そんな言葉はただのハッタリ。平然と最後は謎を解いていく。それまでの展開はなんだったんだという想いもあるが、お約束なのでやむなし。原作があまりに凡庸だから、豪華キャストで映像化したドラマや映画は全く別物の魅力になっている。それ自体は良かったかなと。でも、わざわざ映画化してまでやるような話でもないので、やっぱりジャニーズ・パワーは凄まじいということだけ記憶に残る。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)