十字架

動画『十字架』を無料視聴

十字架

原題:十字架
製作:日本(2015年)
日本公開日:2016年2月6日
上映時間:122分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
吉川英治文学賞を受賞した重松清の同名小説を原作に、自殺した少年の両親や同級生たちの20年間にわたる苦悩や葛藤を描いた人間ドラマ。中学2年生の秋、クラスでいじめを受けていたフジシュンこと藤井俊介が自ら命を絶った。遺書で親友と書かれてしまったユウと、その日が自分の誕生日だったサユは、それぞれ重い十字架を背負いながらその後の人生を歩み続ける。一方、フジシュンの父はいじめを知りながらも何もしなかったユウたち同級生を許そうとせず、母は愛する息子の思い出にすがりながら生きていく。

【スタッフ】
監督:五十嵐匠
脚本:五十嵐匠
撮影:吉沢和晃
音楽:宮本かんな

【キャスト】
小出恵介、木村文乃、富田靖子、永瀬正敏、小柴亮太、葉山奨之

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2016年3月1日) star_5
この映画を観て、同じような経験をしない人が少しでも増える事を願う。主役が中学生を演じている事に最初こそ違和感を感じもしたが、本作の主軸であろう「降ろせない十字架を背負った人」「継続していく時間」の事を鑑みると英断だったと思う。実際、それは些細な事だと思えた。それをも凌駕するメッセージ性がこの作品にはあると思えた。
名無しさん(2016年3月6日) star_5
本作は家族揃って、或いは学校で課外授業としてみんなで観ても良い作品だと思う。この映画は「一人の少年の自殺」によって、いじめ意外で彼と関わった人間たちの後悔や反省がずっしり描かれている。いじめによって死を選んでしまうまでの課程や、その後の人生に重くのしかかるそれぞれの立場の思いに、とても身につまされました。現実のいじめはもっと酷いといっていた、監督の言葉が印象的でした。いじめという異常な現実に向き合った作品だと思います。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。