くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密

動画『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』を無料視聴

今度は食べ物が動物化!?

原題:Cloudy with a Chance of Meatballs 2
製作:アメリカ(2013年)
日本公開日:2013年12月28日
上映時間:95分
製作会社:Sony Pictures Animation
配給:
製作費:
興行収入:
前作:『くもりときどきミートボール

★【評価】
Rotten Tomatoes 70%

★【あらすじ】
水を食べ物に変えることができる「食べ物マシーン」の発明者フリント・ロックウッドと仲間たちが繰り広げる冒険を描いたCGアニメ「くもりときどきミートボール」(2009)の続編。仲間たちとともにフワロー・フォール島を離れたフリントだったが、謎の生物「フード・アニマル」が出現し、島を占拠してしまったことから、再び島に戻り、新たな発明品を駆使して世界を救うため奮闘する。

★【スタッフ】
監督:コディ・キャメロン、クリス・パーン
製作総指揮:フィル・ロード、クリストファー・ミラー
脚本:エリカ・リビノヤ、ジョン・フランシス・デイリー、ジョナサン・ゴールドスタイン
音楽:マーク・マザースボウ

★【キャスト】
ビル・ヘイダー、アンナ・ファリス、ジェームズ・カーン、ウィル・フォーテ、アンディ・サムバーグ、ベンジャミン・ブラット、ニール・パトリック・ハリス、テリー・クルーズ、カーマニ・グリフィン

【無料動画】

映画『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』予告編

映画『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) 
1作目の奇想天外なハチャメチャなテンションはそのままに今度はフードアニマルという意味不明生物が登場して大パニック。でも冷静に考えるとフードとアニマルの違いはないのでは…とも思うけど、この作品ではあまり気にしてはいけないことになっています。カラフルな色合いは前作以上だし、命の大切さを教えたり、仲間の大切さを教えたり、何だかドラえもんの長編映画見ている気分です。ぜひ子どもと一緒に見てほしいし、大人も普通に楽しいです。
映画FUN (2016年1月12日) 
前作で水から食べ物を作り出すマシンを作ってしまって暴走したので、それを直すために有名な研究者がやってくるけど、逆に食べ物と動物が合体しちゃう話。フードアアニマルというキャラクターたちが、ただただ可愛らしく描かれていたり、主人公の周りの人間関係の修復という描かれ方で王道を行くものでよかったです。フードアニマルは最初は気持ち悪いと思っていたのに、映画が終わるころにはすっかり魅了されていましたね。
CRUNCHYROLL (2016年1月13日) 
前作では主人公と周囲の人々などとの絆ができあがる物語になっていたと思っているのだけれど、今作では主人公自身の憧れや彼にとって大切なものとは何かという内面に目を向けた物語になってました。前作にあったトンデモ科学に見えて実は科学への純粋な憧れを描いたピュアさは今作も引き継いでいると思いますので安心してください。イチゴちゃんとマシュマロは一家に一匹欲しいかも。エンドロールまで見逃せない素敵な作品ですので、必見!

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)