ヒックとドラゴン2

動画『ヒックとドラゴン2』を無料視聴

世界を熱狂させたドラゴンとの友情アニメ第2弾

原題:How to Train Your Dragon 2
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2015年7月(DVDスルー)
上映時間:105分
製作会社:DreamWorks Animation
配給:20世紀フォックス
製作費:
興行収入:
前作:『ヒックとドラゴン

★【評価】
Rotten Tomatoes 91%

第72回ゴールデングローブ賞で最優秀長編アニメーション映画賞を受賞。

★【あらすじ】
イギリスの児童文学作家クレシッダ・コーウェルの同名小説を、ドリームワークス・アニメーションが映画化した人気アニメ映画の続編。落ちこぼれの少年ヒックとドラゴンのトゥースが運命的な出会いを果たしてから5年。人間とドラゴンが一緒に暮らすようになったバーク島はドラゴンレースで賑わっていたが、ヒックとトゥースはレースには参加せず、一緒に空を飛んで地図にない場所を探していた。やがて彼らは見慣れない島を発見するが、そこには巨大ドラゴンを操るドラゴ率いる悪者たちの姿があった。ドラゴたちがバーク島に攻め込もうとしていることを知ったヒックは、平和的な解決を求めてトゥースと共に奔走する。

★【スタッフ】
監督:ディーン・デュボア
脚本:ディーン・デュボア
音楽:ジョン・パウエル

★【キャスト】
ジェイ・バルチェル、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、ケイト・ブランシェット、ジョナ・ヒル、クリステン・ウィグ、クリストファー・ミンツ=プラッセ

【無料動画】

『ヒックとドラゴン2』2015年7月3日ブルーレイ&DVDリリース(予定)同時レンタル配信

『ヒックとドラゴン2』2015年7月3日ブルーレイ&DVDリリース(予定)同時レンタル配信


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年2月2日) 
この「ヒックとドラゴン」シリーズ。日本での扱いは酷いもので、2作目は劇場で全国規模公開はしなかった。世界では大ヒットしているにもかかわらず。絶対に日本でも受ける要素がたくさんあるのに、映画配給会社はこんな良い商品をごみ箱に捨てるなんて馬鹿だろうか。2作目のパワーアップは凄い。前作に比べ恐ろしいほど映像技術も進歩しており、空を飛んでいるシーンだけでも高揚感がとてつもないことになる。迫力の劇場で観たかったなぁ。
OPENLOAD (2016年6月22日) 
ドラゴン映画ではダントツに最高の作品じゃないですか。まずドラゴンが可愛い。トゥースってかなり猫っぽいので、猫好きは必ずメロメロになるよね。じゃれたり、怒ったり、感情のムラが猫なんです。そして2作目ともなるとその友情が深まってさらにキュート。ドラゴンたちのお陰で世界が広がった5年後のバーク島。相変わらずコミカルな部分はキレっキレでキャラが生き生きしてて面白い。ドラゴンって何歳まで生きるのかな。別れはないよね…。
CRUNCHYROLL (2016年8月12日) 
シリーズの安定感が素晴らしい。文句もない。恍惚となるくらいたまらない。巨大ドラゴンとのバトルなんて怪獣映画ですよ。家族の再開から別れまでの感動と最後のハッピーエンド。これぞファミリー・エンターテインメントです。なのになぜ日本ではスクリーンで見られないのですか。ほんと残念。IMAXで見たかったなぁ。北欧っぽい民族音楽がテンションをとてつもなく上げまくるのですよ。これを爆音で聞いたときの幸せといったらね…。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)