メイズ・ランナー(1作目)

謎の巨大迷路を突破せよ!

アメリカで大ヒットを記録したジェームズ・ダシュナーのティーン向け小説をもとに、謎の巨大迷路に閉じ込められた若者たちの運命をスリリングに描いたサスペンススリラー。高い壁で囲まれたエリアに、記憶を失った1人の少年が姿を現す。そこには月に1回の頻度で彼と同じような若者が生活物資と共に送り込まれており、彼らはコミュニティを形成して暮らしていた。エリアの周囲には巨大な迷路があり、その謎を解明しなければ外界へ戻ることはできない。迷路の扉は夜になると閉ざされ、朝が来るまでに内部の構造が変化してしまう。若者たちは脱出を図るべく迷路の探索を続けるが…。

原題:The Maze Runner / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開日:2015年5月22日 / 上映時間:113分 / 製作会社:Gotham Group / 配給:20世紀フォックス / 製作費:3400万ドル / 興行収入:3億4800万ドル / 次作:『メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮』

★【スタッフ】
監督:ウェス・ボール
脚本:ノア・オッペンハイム、グラント・ピアース・マイヤーズ、T・S・ノーリン
撮影:エンリケ・シャディアック
音楽:ジョン・パエザーノ

★【キャスト】
ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ、アムル・アミーン、トーマス・ブロディ=サングスター、キー・ホン・リー、ウィル・ポールター、パトリシア・クラークソン、ブレイク・クーパー

【無料動画】

この迷路を生きて出られるか……!映画『メイズ・ランナー』予告編

この迷路を生きて出られるか……!映画『メイズ・ランナー』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月11日) 
若手の俳優総出演のアメリカの人気小説の映画化シリーズの第1弾。公開当時は「進撃の巨人」っぽい世界観で少し話題になったりもしたが、基本はかなりオリジナリティあふれる展開が続きます。舞台は壮大ですが、セット自体は迷路しかないので、案外低予算で済むのかもしれません。「キューブ」の派手にしたバージョンですね。本作で良かったのはユニークな設定と、この手のヤングアダルト系で多い恋愛話があまり目立たなかった部分でしょうか。
SPACEMOV (2016年5月11日) 
エンターテイメント性は抜群に良かった。途中でモンスターが当たり前のように現れることに驚きはしたが、メイズだけではストーリーが保たない。だからそこは許容できる範囲。それよりも実験にしてはあまりに壮大すぎるというツッコミはあるのと、いくらなんでもあそこまで正確に機能する迷路が作れるなら、他の諸問題なんで解決できるだろうという疑問はある。でも細かいことは気にしてはダメ系のノリなので、そこは忘れてスルーしよう。
STREAMANGO (2016年7月11日) 
1作目が一番良いですね。珍しくなにも解決しないまま続編に託す潔さも良し。まあ、最も難しい部分を2作目以降に丸投げしているからこその面白さかもしれないけど。コンセプトは原作が売れるだけのことがあって面白いし、セットや、VFXもかなり完成度高くハイクオリティで出来上がっている。また、深すぎず気軽にスリルを味わえる作品になっているのかなと思います。どうりに人気があるわけです。日本でももっと支持を集めてもおかしくないのに。