ローン・レンジャー

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のチームが再結集

主演ジョニー・デップ、監督ゴア・バービンスキー、製作ジェリー・ブラッカイマーと「パイレーツ・オブ・カリビアン」のチームが再結集したアクション大作。1930年代にラジオドラマ、50年代にはTVシリーズや映画も製作されて人気を博した往年の西部劇ヒーローを、新たに映画化した。少年時代のある忌まわしい事件の復讐に燃える悪霊ハンターのトントは、自らの悲願を果たすため、瀕死の重傷を負った郡検事ジョンを聖なる力で甦らせる。愛する者を奪われたジョンは、愛馬シルバーにまたがり、白いテンガロンハットと黒いマスクがトレードマークのヒーロー、ローン・レンジャーとなり、トントとともに巨悪に立ち向かう。

原題:The Lone Ranger / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開日:2013年8月2日 / 上映時間:150分 / 製作会社:Walt Disney Pictures / 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ / 製作費:2億2000万ドル / 興行収入:2億6000万ドル

★【スタッフ】
監督:ゴア・バービンスキー
脚本:ジャスティン・ヘイス、テッド・エリオット、テリー・ロッシオ
撮影:ボジャン・バゼリ
音楽:ハンス・ジマー

★【キャスト】
ジョニー・デップ、アーミー・ハマー、ヘレナ・ボナム・カーター、トム・ウィルキンソン、ウィリアム・フィクトナー、ルース・ウィルソン、バリー・ペッパー、ジェームズ・バッジ・デール、ブライアント・プリンス、サギノー・グラント、メイソン・クック

【無料動画】

映画『ローン・レンジャー』予告編

映画『ローン・レンジャー』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

無料ホームシアター(2016年1月10日) 
とにかくのんびり進むお話にあくびが出てしまう人もいるかもしれないが、それは最後まで我慢して見ていてほしい。最後のアクションシーンで全て吹っ飛ばしてくれる。今までのスローテンポは何だったのかというほどのハイテンションで、観る者の度肝を抜く。圧倒的な映像のめちゃくちゃな展開でいえば、間違いなく本作はベスト級のアクションである。ジョニーデップなんぞ、どうでもいいと言わんばかりの特急痛快爆走シーンをぜひ味わってほしい。
OPENLOAD (2016年1月15日) 
興行的に失敗と言われてるようだけど、最後のアクションや、ちょいちょい挟んでくるギャグなど、結構楽しかった。ジョニー・デップとヘレナ・ボナム =カーターの共演は独特の雰囲気があって好き。ラストのラスト、ただトントが歩いているだけなのに物悲しくて涙出そうである。明るく楽しい冒険活劇なのに余韻は寂しい。この映画の失敗は題材となるインディアン描写を今の時代の需要に答えうるアレンジにできなかった部分だと思うがどうだろうか。
DAILYMOTION (2016年1月16日) 
遊園地から物語が始まり、ローンレンジャー姿の少年が西部劇時代のジオラマ小屋に入ると年老いた先住民の人形が語りかけてくる。この導入といい、随所にディズニーらしさが見え隠れしている。一方で、結構残虐シーンがあるのがちょっと意外だったり、不思議なバランスで綱渡りしているような映画である。ところが終盤で慎重な綱渡りが、ぐるんぐるん大回転する曲芸パフォーマンスに変わる。この落ち着かない転換についていける人向けの映画だった。