007 スカイフォール

動画『007 スカイフォール』を無料視聴

ジェームズ・ボンド、原点へ帰る

原題:Skyfall
製作:イギリス・アメリカ(2012年)
日本公開日:2012年12月1日
上映時間:143分
製作会社:Eon Productions
配給:ソニー・ピクチャーズ
製作費:1億5000万ドル
興行収入:11億ドル
前作:『慰めの報酬
次作:『007 スペクター

★【あらすじ】
世界的人気スパイ映画「007」シリーズの第23作で、『カジノ・ロワイヤル』『慰めの報酬』に続きダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じるアクション。各国のテロ組織に潜入している工作員を記録したMI6のハードディスクが何者かに奪われ、ボンドは犯人を追いつめるが、MI6の長官Mの命令で放たれた銃弾に撃たれ、橋の上から谷底へと落ちていく。Mはリストが奪われた責任を追及され辞職を迫られるが、これを拒否。しかしその直後、リストを奪った犯人によりMI6のオフィスが爆破され、さらなる犠牲者を出してしまう。このニュースを見たボンドは再びMのもとへ舞い戻り、現場へ復帰。犯人の手がかりを求めて上海へと渡る。

★【スタッフ】
監督:サム・メンデス
脚本:ニール・パービス、ロバート・ウェイド、ジョン・ローガン
撮影:ロジャー・ディーキンス
音楽:トーマス・ニューマン

★【キャスト】
ダニエル・クレイグ、ジュディ・デンチ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、ベン・ウィショー

【動画】

映画『007 スカイフォール』予告編

映画『007 スカイフォール』予告編


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
Rotten Tomatoes 93%

第85回アカデミー賞で音響編集賞・主題歌賞を受賞。
第70回ゴールデングローブ賞で最優秀主題歌賞を受賞。

★【感想・批評】
宇多丸:ザ・シネマハスラー
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

映画の無料動画で夢心地(2016年1月7日) star_5
これまで幾多もの作品を重ね、時に大きなチャンレンジをしてきたシリーズだが、今作はまた違う挑戦に臨んでいる。それはボンドが自分のあり方について見つめ直すというストーリーだ。ゆえに歴代作品の中でも最もシリアスかつ心理ドラマが目立っている。でも、これはシリーズを続けるうえで必要なことだったと思う。なぜならすでに古臭くなりつつある007の精神をあらためて現代に定着するための再定義の作品だから。本作は007を再始動させたのだ。
映画FUN (2016年1月17日) star_5
オープニングがとにかくカッコイイ。今作のボンドは事実上、老兵。なので銃撃も下手だし、なんか常に押され気味。それでも己の積み上げた信念を武器に、黙々と任務をこなす。最後に守るのはあの人というのが胸アツ。これは間違いなく過去作を見続けてきた人ほどグッとくる演出です。ボンドのラストのセリフ、そして、いつものあの演出。震えました。本作は原点に立ち返る良さがわかる素晴らしい作品であり、おそらく唯一無二の一作になるでしょう。
STREAMIN (2016年7月12日) star_5
今作のテーマはずばり世代交代。スパイの黄金時代が過ぎ去った現代におけるMの時代錯誤と終焉。シリーズではおなじみの武器開発担当のQは白衣を着たおっちゃんのイメージからベンウィショー演じる若い博士にバトンタッチ。ハビエル・バルデム演じるシルヴァという過去が生み出した化け物。過去と現在が絡み合う中、ボンドが選ぶ結末。怒涛の007らしさのオンパレードを迎える後半はテンションが上がりまくって大変なことになりました。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)