マギー

動画『マギー』を無料視聴

原題:Maggie
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2016年2月6日
上映時間:95分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
54% Rotten Tomatoes

アーノルド・シュワルツェネッガーが製作・主演した初のゾンビ映画。感染するとゾンビ化するウイルスが蔓延する近未来のアメリカ。ウイルスに感染したウェイドの娘・マギーは、当局によって特別病棟に収容されてしまった。ウェイドは娘のマギーを捜し出し、家族の元へと連れて帰るが、ウイルスがもたらすマギーの変化は徐々に進行していった。徐々にゾンビへと変化し、苦しむマギーを前にただ見守ることしかできないウェイドだったが、その決断の時は確実に迫っていた。

★【スタッフ】
監督:ヘンリー・ホブソン
脚本:ジョン・スコット3世
撮影:ルーカス・エトリン
音楽:デビッド・ウィンゴ

★【キャスト】
アーノルド・シュワルツェネッガー、アビゲイル・ブレスリン、ジョエリー・リチャードソン

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年3月14日) 
ゾンビ映画としても、アーノルド・シュワルツェネッガー映画としても、全く新しい切り口ではないでしょうか。ゾンビもので、ここまでシリアスな親子愛を描いた作品は無いかもしれない。ジャンル的な作品でもない。淡々と進んで盛り上がりに欠けるし、驚きのラストな訳でもないけど、其々のキャラが繊細に描かれていて胸が苦しくなるシーンもちらほら。娘の瞳に写るその光景と垣間見た風景は走馬灯であり、その走馬灯を説明するためだけの物語だったのかもしれません。
海外組みさん(2016年3月17日) 
マギーは、シュワルツェネッガーのキャリアの中で最も感情的でメロドラマ的な作品であり、老化行為のスーパースターから見たことのない範囲でショーケースを演出します。ブレスリンとのスクリーンの関係は本物で信じがたいと感じています。子供が離脱していることを知っている愛情のある父親に共感できないのは難しいです。マギーは本当にゾンビのジャンルに新たな光を当てました。なぜなら、家族がどのようにアウトブレイクに深く影響を受けたかを親密に示していたからです。