シュガー・ラッシュ

動画『シュガー・ラッシュ』を無料視聴

ゲームセンターの内部で起こる大冒険を描くディズニー・アニメ

原題:Wreck-It Ralph
製作:アメリカ(2012年)
日本公開日:2013年3月23日
上映時間:101分
製作会社:Walt Disney Animation Studios
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
製作費:1億6500万ドル
興行収入:4億7100万ドル

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 86%

第85回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネート。

【あらすじ】
ヒーローにあこがれる人気ゲームの悪役を主人公に描くディズニー・アニメーション。アメリカで長年親しまれているアーケードゲーム「Fix-It Felix」の悪役キャラ、ラルフは、嫌われ者の悪役を演じ続けることに嫌気がさして自分のゲームから飛び出し、お菓子の世界で繰り広げられるレースゲーム「シュガー・ラッシュ」に出ることに。そこでラルフは、仲間はずれにされているヴァネロベに出会い、孤独な2人は友情を深めていく。「スーパーマリオ」のクッパや「ストリートファイター」のベガ、ザンギエフ、「ソニック」シリーズのドクター・エッグマンら、日本の人気ゲームの悪役も多数登場。

【スタッフ】
監督:リッチ・ムーア
脚本:フィル・ジョンストン、ジェニファー・リー
音楽:ヘンリー・ジャックマン
挿入歌・エンディング曲:AKB48

【キャスト】
ジョン・C・ライリー、サラ・シルバーマン、ジャック・マクブレイヤー、ジェーン・リンチ、アラン・テュディック

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

映画の無料動画で夢心地(2016年1月2日) star_5
ゲームセンター版トイストーリーのような、とにかく愉快な世界観に目が幸せでいっぱい。キャラクターがみんな可愛いのはもちろん、各々の特徴がすごく活かされてて、どのキャラクターもバランスよく登場していくなかで繰り広げられるアドベンチャーにワクワク。ゲームの中の世界っていう世界観も独特だけど、ちゃんと現実世界のことも出てきて、日常生活にも結び付けられる箇所がいくつもあるのも良い。万人におすすめのディズニー作品です。
映画フリー (2016年1月5日) star_5
ディズニーといえばこれまでコテコテの悪役しか出してこなかった。勧善懲悪で悪を倒すことに何のためらいもない物語で子どもたちを惹きつけていた。しかし、この映画では真逆のことをしている。悪役を主人公にした。しかも、この悪役としての役割を与えられているラルフはそれゆえに悩んでいるのもリアルだ。まるで今まで散々悪役をコケにしてきたディズニーが贖罪をしているかのよう。そんな悪役のラルフが行き着く先のオチも納得の良さがあった。
ANITUBE (2016年1月6日) star_5
ディズニー映画って、最初の5分で映画の世界観にどっぷりと浸からせてくれるのが本当にすごい。大人から子供までわくわくする世界観。その可愛らしい世界の中にある、社会の不条理。可愛らしい世界観だけで判断せず、ぜひ観て欲しい。AKBの歌が劇中で起用されたり、クッパやメタルギアソリッドなどのゲームネタがあったり、そもそもシュガーラッシュの世界がマリオカートと日本のKAWAII文化を混ぜたものであったり、日本要素満載なのもGOOD。