モール・コップ ラスベガスも俺が守る!

あの最強警備員が帰ってきた!

原題:Paul Blart: Mall Cop 2
製作:アメリカ(2015年)
日本公開日:2015年9月(DVDスルー)
上映時間:94分
製作会社:Happy Madison Productions
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 5%

ショッピングモールの警備員として働く中年メタボ男の奮闘を描いた2009年のコメディ「モール★コップ」の続編。6年前、強盗人質事件で救った女性と再婚したものの、すぐに別れてしまったシングルファーザーのポール。現在も警備員の仕事に情熱を燃やす彼は、警備連盟の総会に出席するため、娘マヤを連れてラスベカスへと向かう。ところが、宿泊先の高級ホテルで美術品を狙った盗難事件が発生。犯行現場を目撃してしまったマヤを救うため、窃盗団に立ち向かうポールだったが…。

★【スタッフ】
監督:アンディ・フィックマン
脚本:ケビン・ジェームズ、ニック・ベケイ
撮影:ディーン・セムラー
音楽:ルパート・グレッグソン=ウィリアムズ

★【キャスト】
ケビン・ジェームズ、レイニ・ロドリゲス、ニール・マクドノー、シャーリー・ナイト

【無料動画】

DVD&Blu-ray『モール・コップ ラスベガスも俺が守る!』9月2日発売

DVD&Blu-ray『モール・コップ ラスベガスも俺が守る!』9月2日発売


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月2日) 
前作が詰まらなかった人は今作も絶対につまらない。逆に前作のノリがわかっている人は、今作の正しい期待値も理解しているだろう。続編としては非常に潔いというか、前作の展開を綺麗になかったことにしていく強引さはここまでくるとツッコむのもアホらしい。冒頭でたった3人だけの家族である自分の母親がアッサリ突然事故死し、その事を後にも引かない感じは主人公の性格うんぬんよりも、製作者の開き直りなのだと思うべきだろうか。
SPACEMOV (2016年2月12日) 
続編も面白いけど、やっぱり地元のショッピングモールで戦うケビン・ジェームズが似合うんですよ。やっぱり最後はなんだかんだでそこだよね。警備総会でたくさんの警備員仲間がいましたがその人たちも面白く、協力して戦うシーンも笑えるし、純粋なパワーアップは満足できるものなんですが。低血糖メタボな警備官で、まず第一に健康の問題を気にしてくださいと忠告したくなるのですが、そこはわりと平気なんですよね、コイツ。
DAILYMOTION (2016年2月21日) 
メタボ警備員がセグウェイを乗りまわす能天気コメディの続編。実にアメリカらしい作品です。なんでセグウェイがそんなに活用されているのか、さっぱり不明なんですが、アメリカはそういうものなんですか? 舞台が警備総会が行われるホテルなので、ポールに仲間と武器が増え、肉弾戦は無駄に笑えるし、強盗側は殺す気で来てるのにどこか間抜け。ドローンなどハイテク機器を駆使しバカバカしい頭脳戦が展開。肩の力を抜いてのんびり楽しめます。