最愛の子

動画『最愛の子』を無料視聴

原題:親愛的 Dearest
製作:中国・香港(2014年)
日本公開日:2016年1月16日
上映時間:130分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
「ラヴソング」「ウォーロード 男たちの誓い」のピーター・チャン監督による、実話を元にしたヒューマンミステリー。中国の街中で3歳の息子が突然姿を消した。両親は警察の協力など、さまざまな手段を使って必死に息子を探すが、その消息はまったくつかむことができなかった。罪悪感と後悔の念にさいなまれながらも、かすかな希望を胸に息子を探し続けた両親は、中国のある村で暮らす息子を見つけ出す。しかし、あの日から3年の時間が流れ、6歳に成長した息子は実親のことを覚えておらず、育ての親との別れを嘆き悲しむばかり。両親はわが子の愛を取り戻すそうとうするが…。

★【スタッフ】
監督:ピーター・チャン
音楽:レオン・コー

★【キャスト】
ビッキー・チャオ、ホアン・ボー、トン・ダーウェイ、ハオ・レイ、チャン・イー

【無料動画】

映画『最愛の子』予告編

映画『最愛の子』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV

『最愛の子』の動画は「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「U-NEXT」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。高画質の映像を、いつでもどこでも、好きなときに好きな作品をどうぞ。他サイトを圧倒する充実の作品数できっと見たい動画が探し出せます。ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年2月17日) 
実に中国らしい映画だった。1976年に始まり36年間続いたという「一人っ子政策」は日本人も聞いたことはあるはず。人口抑制といういかにも社会主義的発想。当然に歪みが起きる。2人目以降に科せられる高額な罰金を支払えず、捨てられたり、隠れて育てられた戸籍のない人が、統計上では約1300万人もいるという衝撃。実際はその10倍なんていう試算も。そんな政策による矛盾や不条理に翻弄される人々の姿を克明に描いた名作である。
名無しさん(2016年2月27日) 
一人っ子政策という国策の闇をここまで鮮明に表出した作品もない。子どもに優劣をつけるどころか、値段までつけてしまう。その行き着いた先にある地獄をみれば、この政策が国民の幸せにつながっていないのは言うまでもない。日本は子どもを増やそうとしている。でもそれはあくまで子どもの幸福が大前提にあるべきだ。まして労働力のためとか税収のためとかそんな邪念は論外。そういうことを強く実感させる痛い作品だった。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)