ふしぎな岬の物語

仲間が集まれば、きっと大丈夫

女優の吉永小百合が初めて自ら企画から立ち上げた主演作で、「八日目の蝉」の成島出監督とともに森沢明夫の小説「虹の岬の喫茶店」を映画化したヒューマンドラマ。原作でもモチーフとなっている喫茶店が実在する千葉県明鐘岬を中心にロケーション撮影を行い、岬の喫茶店を経営する女主人と、そこに集う人々の悲喜こもごもを描いた。海の向こうに富士山をのぞむのどかな岬で、喫茶店「岬カフェ」を経営する柏木悦子。お店には、彼女がいれる一杯のコーヒーを求めて里の住人たちが集まり、のどかな日常が続いていた。そんなある日、常連客・徳三郎の娘で、結婚して東京へ出ていたみどりが数年ぶりに帰郷してくる。さらに、悦子と甥の浩司を長年見守り続けてきた不動産屋のタニさんが大阪へ転勤しなければならなくなり、穏やかだった里の暮らしにも変化の風が吹き始める。

原題:ふしぎな岬の物語 / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2014年10月11日 / 上映時間:117分 / 製作会社:東映東京撮影所 / 配給:東映 

★【スタッフ】
監督:成島出
脚本:加藤正人、安倍照雄
撮影:長沼六男
音楽:安川午朗

★【キャスト】
吉永小百合、阿部寛、竹内結子、笑福亭鶴瓶、笹野高史、小池栄子、春風亭昇太、井浦新、吉幾三、片岡亀蔵、中原丈雄、石橋蓮司、米倉斉加年

【無料動画】

吉永小百合企画・主演『ふしぎな岬の物語』予告編

吉永小百合企画・主演『ふしぎな岬の物語』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月10日) 
吉永小百合が企画に関わっているだけあって、とにかく吉永小百合を中心に物語が進む。もはや接待映画である。カフェで働くことになる竹内結子に技術的なことは教えずに魔法の言葉を伝授するという、まさかのエキセントリックな世界に観客は困惑すること間違いない。子どもに幽霊的なものが見えて、その話によって亡くなったご主人のことを想って…のクライマックスへの流れ。ここもいきなりのスピリチュアル的な展開で困惑は止まらない。
BILIBILI (2016年1月12日) 
岬にあるカフェ。普通は人なんて集まりそうにないが、なぜかここには人が群がってくる不思議な誘引力。その理由は? もちろん吉永小百合がいるからです。忙しさとは無縁のストーリーなので、観ているこちら側も登場人物たちとじっくり向き合いつつも、この世界とじっくり付き合うのです。吉永小百合のイメージが強いのだろうけど、本作の彼女はいつもに増してアイドル的な存在感で、常に世界の主軸となって佇んでいるので、例えるなら神ですね。
PARAVI (2016年3月16日) 
「美味しなあれ」なんて子どもに言う言葉だと思ったが、この映画は違う。美しい海を臨む岬村の先端でカフェを営む女主人と、店に集う人々の人間模様を綴るヒューマンドラマは、ノスタルジーというよりはファンタジーだ。出会いと別れ、生まれくる者と死する者、形あるものはいつか壊れ失う。永遠のものなどないが、人生は再生することができる。そんな精神的信念がボトボトと注がれている。吉永小百合と阿部寛の組み合わせが凄い違和感。