ソロモンの偽証 前篇・事件

同級生の死は校内に波紋を呼ぶ

原題:ソロモンの偽証 前篇・事件
製作:日本(2015年)
日本公開日:2015年3月7日
上映時間:121分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:
次作:『ソロモンの偽証 後篇・裁判

★【あらすじ】
直木賞ほか多数の文学賞を受賞するベストセラー作家の宮部みゆきが、「小説新潮」で9年間にわたり連載したミステリー巨編「ソロモンの偽証」を、「八日目の蝉」の成島出監督が映画化した2部作の前編。バブル経済が終焉を迎えつつあった1990年12月25日のクリスマスの朝、城東第三中学校の校庭で2年A組の男子生徒・柏木卓也が屋上から転落死した遺体となって発見される。警察は自殺と断定するが、さまざまな疑惑や推測が飛び交い、やがて札付きの不良生徒として知られる大出俊次を名指しした殺人の告発状が届き、事態は混沌としていく。遺体の第一発見者で2年A組のクラス委員を務めていた藤野涼子は、柏木の小学校時代の友人という他校生・神原和彦らの協力を得て、自分たちの手で真実をつかもうと学校内裁判の開廷を決意する。

★【スタッフ】
監督:成島出
脚本:真辺克彦
撮影:藤澤順一
音楽:安川午朗

★【キャスト】
藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、西畑澪花、若林時英、西村成忠、加藤幹夫、石川新太、佐々木蔵之介、夏川結衣

【無料動画】

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』予告

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』予告

©2015「ソロモンの偽証」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2016年1月3日) 
学校内裁判という発想、予想のつかない展開が面白く、とても印象に残る映画。今作はそれにいたるまでの重要な事件が起こる前編である。「小説としての完成度が高いほど、映画化された時の失望感も高い」というのを持論にしていたが、見事に裏切られた。自分はまだまだ浅はかであることを理解した。出演者のほとんどが小説の世界との違和感が無い。まるで原作がこの実写世界を元にしているような錯覚にさえ襲われる。秀逸な映画であった。
●映画FUN (2016年1月24日) 
小説も3巻という長編だったので、映画も前後篇わかれての公開になる。納得の構成だ。前篇は、ある中学生の転落死が自殺か他殺かをめぐり、真実を知りたいクラスメイトが中学生だけの力で学内裁判を起こすまでが丁寧に描かれている。生殺しのようなラストが待っているので、必ず後編が見たくなる。その焦らしも非常に上手い。 前編は少し退屈に感じられた人もいると思うが、それは後編のための欠かせないタメなので、ぜひ最後まで見てほしい。
●VIDEOEYNY (2016年1月27日) 
前編だけ見ても本当にモヤモヤして終わるので後編をちゃんと見ましょう。妙なリアリティを突きつけられ、見ているのがとてもしんどい展開なのに先が気になって仕方ないという映画としては最高の構成になっているので、たまらなく続きが気になります。子どもたちがちゃんとリアルで、そこにいそうな平凡さもあるのがいいですね。素顔&制服という統一された中でも個性をしっかり演じきっている中学生たち俳優陣には拍手を送りたいです。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)