東京無国籍少女(2015)

動画『東京無国籍少女』を無料視聴

東京無国籍少女

原題:東京無国籍少女
製作:日本(2015年)
日本公開日:2015年7月25日
上映時間:85分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
押井守監督が、「TOKYO TRIBE」などで活躍する若手女優・清野菜名を主演に迎えて描く実写サスペンススリラー。とある美術専門学校に通う藍。事故で怪我を負った影響で心に傷を抱えた彼女は、眠ることもできずに授業からドロップアウトし、謎のオブジェを作る日々を送っていた。かつては天才少女と言われた藍を再び学園の広告塔にしようともくろむ校長は、彼女を特別扱いするが、そのことから藍は同級生たちによる執拗ないじめにあう。やがてそんな彼女の中で「何か」が目覚め、憂鬱な日常が崩れ始める。

【スタッフ】
監督:押井守
脚本:山邑圭
撮影:的場光生
音楽:かみむら周平

【キャスト】
清野菜名、金子ノブアキ、田中日奈子、吉永アユリ、花影香音

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年3月7日) star_5
清野菜名を満喫しまくるだけの映画。完全にそれだけに振り切っているその潔さは称賛に値する。ラストの清野菜名のアクションシーンはホントさすがとしか言いようがない。これは大げさでもなく、そのとおりなのが凄い。押井監督がやりたかったのはここだけなんじゃないかと思うけど、どうなのだろう。たぶんこのアクション以外はよくわからなかったという印象で埋め尽くされると思いますが、それでいいのです。理解しようとすること自体が無駄なのだから。あなたは間違っていません。
夢心地さん(2016年3月10日) star_5
この押井監督のねじ曲がったクセの固まりのような作品は少しずつ解釈していけば、わかりやすくほどけていくかもしれない。まずこの作品が違和感を感じるのは全体的にアニメの文法で作られているからだろう。実写の作り方ではない。絵を動かしている感覚で、構図に執着がある。また、主人公はレイプされる悲惨な経験をし、PTSDに罹っているという設定も、あくまでキャラとしてのアイコンなので、当然、リアルなんて気にしているわけない。結局、フィクションとリアルの行き来を描く、表裏の関係なのだ。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。