ババドック 暗闇の魔物

動画『ババドック 暗闇の魔物』を無料視聴

その絵本を読んではいけない

原題:The Babadook
製作:オーストラリア(2014年)
日本公開日:2015年9月(DVDスルー)
上映時間:94分
製作会社:Causeway Films
配給:
製作費:200万ドル
興行収入:

【評価・受賞】
98% Rotten Tomatoes

【あらすじ】
1冊の絵本によって恐怖の底に突き落とされる母子を描き、シッチェス映画祭をはじめ世界各地の映画祭で絶賛されたオーストラリア製ホラー。夫を事故で亡くしたシングルマザーのアメリアは、学校で問題ばかり起こす息子サミュエルの扱いに悩まされていた。ある晩、サミュエルがアメリアの知らない絵本を持ってきて呼んでほしいとせがむ。それは「ミスター・ババドック」というタイトルの不気味な絵本で、物語は途中で終わっていた。サミュエルが異様に怖がったことから絵本を破り捨てるアメリアだったが、捨てたはずの絵本がいつの間にか戻ってきてしまう。それ以来、彼女の周囲で不可解な出来事が次々と起きるようになり…。

【スタッフ】
監督:ジェニファー・ケント
脚本:ジェニファー・ケント
撮影:ラデック・ラドチュック
音楽:ジェド・カーゼル

【キャスト】
エシー・デイビス、ノア・ワイズマン、ヘイリー・マケルヒニー、ダニエル・ヘンシュオール

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る】

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
123Movies


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画フリー (2016年1月9日) star_5
単なる怖がらせるだけのビックリなホラーではなく、子育ての葛藤や苦しさを内包したドラマとしての完成度の高さが魅力で、だからこそ世界的に評価の高い一作でもあります。恐怖面だと、親子の演技というか顔芸が素晴らしく、これぞお手本というようなスクリーム・フェイスは100点満点。ババドックの正体がよく分からないという声も聞くけれど、それこそわからないからホラーなんですよ。説明されたらもうただの普通の現象になるでしょう。
SPACEMOV (2016年3月23日) star_5
ババドックという絵本の呪いに巻き込まれた母子が直面する恐怖。しかし、母と子では恐怖を感じる方向性が違っているのが実は重要。母は理解できない子の言動に、子は理解できない母の言動に、それぞれが困惑し、疑心暗鬼が増幅していく。それでも子どもの愛する母のために健気に頑張る姿が可愛かったし、最後は胸を打たれます。心理描写に力を入れたホラーとして秀逸で、社会派ドラマとしても解釈できる深みがこの作品の支持理由です。
STREAMIN (2016年3月25日) star_5
絶対にその本は読んじゃダメだろうと思うが、こういう微妙に怖い絵本って実際にあるんですよね。この映画はホラーではなく子育て映画です。家は守るべき母のテリトリー、そこに侵入してくる狂気というモンスター、そしてそれに食われずに飼い慣らす…これこそ育児。全世界の母は納得してくれるはず。子どもを育てるというのは常に未知との対決であり、恐怖だって感じるものです。そんなメタファーが込められている芸術的なババドックでした。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。