ラブ・アクチュアリー

動画『ラブ・アクチュアリー』を無料視聴

ラブ・アクチュアリー

原題:Love Actually
製作:イギリス・アメリカ(2003年)
日本公開日:2004年2月7日
上映時間:135分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 63%

【あらすじ】
「ブリジット・ジョーンズの日記」「ノッティング・ヒルの恋人」「ビーン」の脚本家兼製作者リチャード・カーティスの監督デビュー作。クリスマス間近のロンドンを舞台に、英国首相からプータローまで、老人から11歳の少年まで、さまざまな職業と年齢の男女19人が織りなす群像ラブ・ストーリー。落ちぶれたロック歌手のビリー・マックは、マネージャーのジョーと共に再起を賭け、往年のヒット曲の歌詞を変えてリリースしようと目論んでいた。また、妻を亡くしたばかりのダニエルは、その悲しみが癒えず、友人のカレンの助けを求めている。

【スタッフ】
監督:リチャード・カーティス
脚本:リチャード・カーティス
撮影:マイケル・コールター
音楽:クレイグ・アームストロング

【キャスト】
ヒュー・グラント、リーアム・ニーソン、コリン・ファース、ローラ・リニー、エマ・トンプソン

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年1月3日) star_5
それぞれのラブストーリーの起承転結が同時進行で進んで行きます。その切り替わりが絶妙で、全く飽きずに観ることが出来ます。首相と秘書、新婚ほやほや女性と夫の親友、熟練の歌い手と長年付き添ってきた相方、幼い子どもの片思いとそれを見届ける義父、異国間の恋愛…まだまだありますがどれも綺麗にまとまっています。純愛が多いのもほっこりしますね。性欲全開な青年もいますが、それも若気の至りということで暖かい目で観るとして。映画を通して印象的だったのは、クリスマスだから本音を言うけど…というセリフが何度も出てきたことですね。クリスマスにはそんな魔力もあるんでしょうか。
名無しさん(2010年1月11日) star_5
今作はそれらに比べて普通のラブロマンスっぽかったのであまり期待してなかったのですが、想像以上に面白い!俳優陣が豪華なのもあるけれど、主人公達の繋がりが徐々に明らかになっていく展開、面白いジョークや描写、人それぞれの恋愛模様…観ていて全く退屈しません。やはりリーアムニーソンの父親役はとても哀愁がありますよね、不器用ながら頑張るリーアムニーソンの父親役は個人的に大好きです。沢山の主人公が登場しますが、それぞれのキャラクターがちゃんと設定されているので中身の濃い映画になってます、久々に面白い映画でした。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。