Pick Up NEWS!

 

種まきうさぎ フクシマに向き合う青春

動画『種まきうさぎ フクシマに向き合う青春』を無料視聴

種まきうさぎ フクシマに向き合う青春

原題:種まきうさぎ フクシマに向き合う青春
製作:日本(2015年)
日本公開日:2015年10月24日
上映時間:87分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%
IMDb ??/10

【あらすじ】
東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故の現状を広く知ってもらうため活動している福島の高校生による朗読グループ「たねまきうさぎ」を中心に、核の時代を生きる若者たちの姿を描くドキュメンタリー。「たねまきうさぎ」の呼びかけにより、全国各地から福島に集まった核と平和を学ぶ高校生たち。彼らの中には、旧ソ連の水爆実験地だったカザフスタン出身で広島に留学中の少女の姿もあった。かつてのアメリカの水爆実験地で、第五福竜丸事件も発生したマーシャル諸島を訪れた「たねまきうさぎ」のメンバーたちは、60年もの間、核の被災と戦い続けた現地の人たちから生き方を学ぶ。世界各地の核被害と向き合う人々、そして福島で汚染水に苦しむ漁師、放射能により農地を奪われた農民らとの交流を通じて、核そして平和を学んでいく高校生たちの姿が描かれる。

【スタッフ】
監督:森康行
撮影:野間健、西島房宏、川越道彦
音楽:浦木正志

【キャスト】
大竹しのぶ(ナレーター)

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2015年11月10日) star_5
福島に暮らしていたがために、原発事故に巻き込まれ、原発と向き合わなければならなくなった女子高校生たち。現状を知ってもらおうと朗読グループ「たねまきうさぎ」をつくる。カメラは、その活動を追いかけるうち、他県の高校生との交流や、放射能汚染で魚を獲れなくなった漁師、土地から離れざるを得なくなった農民たちを映し出していく。まるで原発事故などなかったかのように、再稼働を始めてしまった2015年の日本に、福島の問題はまだ全然かたづいていないことを突き付ける。しずかで穏やかな作品が蒔いた「タネ」は、どこまで飛んで、どんな芽を出すか。どんどん風化していくであろうあの悲劇を私たちは乗り越えつつも決して忘れてはいけない。
名無しさん(2015年11月13日) star_5
ビキニ事件を28年間にわたって調べてきた高知の幡多ゼミナール山下正寿先生と福島平和ゼミナールの斎籐毅先生の企画で作られた映画。「種まきウサギ」という高校生の朗読グループ集団があるとは後で知りました。このグループは福島第一原子力発電所の事故の現状を広く知ってもらうために活動している福島の高校生による朗読グループです。この映画の監督守康行氏が取手市に住んでおられるのも初めて知りました。守監督と高校生のシンポジュームがよかった。介護福祉を学んでいる3名と弁護士を目指している一名と4名の若い女性たちの語りが命を思い、命を考えているのに敬服でした。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。